バルテリ・ボッタスについてまとめ!F1デビューからこれまでの成績や年俸は?嫁も気になる!

バルテリ・ボッタスは2018年シーズンに
最も不遇を舐めたドライバーの1人です。

チームメイトが王者ハミルトンであることも影響し、
チームはハミルトンの優勝を最優先させる為に
ボッタスにハミルトンを前に出すように
指示を出しました。

2018年はとにかくハミルトンの
サポートに回されることが多かったのです。

不遇のシーズンを終え、
2019年開幕戦では見事に
優勝を勝ち取りました。

そんな逆襲を期待されるドライバー、
バルテリ・ボッタスのこれまでの成績や年俸、

とても美しい嫁の存在などを
まとめていきたいと思います。

バルテリ・ボッタスプロフィール

  • 本名:バルテリ・ビクター・ボッタス
  • 国籍:フィンランド
  • 生年月日:1989年8月28日(29歳)
  • 2018年成績:総合5位(249ポイント)
  • 所属チーム:メルセデス

バルテリ・ボッタスのF1デビューは?

ボッタスは6歳からレースの世界に入りました。

メルセデスに縁があり、現メルセデス代表の
トト・ヴォルフ(当時ウィリアムズ役員)は

幼い頃からボッタスに注目し、
支援していたそうです。

2010年からウィリアムズの
テストドライバーとして契約し、
2年間をテストドライバーとして過ごした後、
2012年にはリザーブドライバーとして
常にチームに帯同しました。

そして2013年からウィリアムズの
正ドライバーとして契約し、
F1デビューを果たしました。

バルテリ・ボッタスのこれまでの成績は?

F1デビューしたボッタスは
当時競争力の低かった
ウィリアムズのマシンでありながらも、
アメリカGPで初入賞!!

チームメイトだったマルドナドにも
ポイントで上回りました。

デビューから4年間をウィリアムズで過ごし、
2年目以降はウィリアムズの競争力も復活。

9回の表彰台を獲得しました!!!

2017年には活躍が認められ、
トップチームであるメルセデスへ移籍。

第4戦ロシアGPで初優勝を飾ると、
現在に至るまで5勝を挙げています。

バルテリ・ボッタスの推定年俸はいくら?

ボッタスはこれまでハミルトンのサポート役として
非常に優秀でした。

ハミルトンの勝利の為に、
前を走るハミルトンの後ろでわざとゆっくり走り、
後続車とハミルトンの差を
開かせるように走ったり。

前述した通りハミルトンの為に
首位の座を明け渡したりと、
2018年のハミルトンとメルセデスが
それぞれ年間王者になることが出来たのは
ボッタスの影の活躍も多いのです。

そんな彼の年俸は850万ユーロ(約9億3000万円)。

チームメイトのハミルトンは
約63億円とその差は大きいですが、
セカンドドライバーに対して
9億円という額を払っているのは、
メルセデスがそれだけボッタスの献身性を
評価しているからに他なりません。

バルテリ・ボッタスの嫁がかわいい!

F1ではレース以外にもドライバーの
美人妻が話題になる事もあります。

男だらけのパドックに紅一点の美人妻が居れば
否応にも目に入ります。

そういった美人妻という点でも
ボッタスはトップクラスなのです!

ボッタスはフィンランド人の競泳選手
エミリア・ピッカライネンと2016年に結婚。

エミリアはバタフライのフィンランド記録を持ち、
ロンドンオリンピックにも出場しました。

夫婦揃ってすごい経歴ですね!

競泳の実力もあってこんな綺麗な奥さん、
本当に自慢の妻でしょうね!

メルセデスで活躍!バルテリ・ボッタスに期待!

いかがでしたか?

今回のまとめで以下のことがわかりました。

  • ウィリアムズから2013年にF1デビュー。
  • 2017年からメルセデスに移籍し、初優勝。
  • 以降、現在まで5勝を記録。
  • エミリア・ピッカライネンと婚約。

セカンドドライバーとしても大活躍!

2019年シーズンは早くも2勝を挙げている
ボッタスの今後の活躍に期待ですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です