【テニス】望月慎太郎は兄姉も強い!父親も経験者のテニス一家だった!家族についてまとめ

テニス界の新星!
望月慎太郎さんが話題となっています。

日本の男子テニス選手で
初めて4大大会のウィンブルドンジュニアで
優勝を果たすという快挙を達成!

16歳にしてすごすぎますよね!!

そんな望月選手ですが、
兄や姉もいてテニスが上手いそうです。

そしてお父さんもテニス経験者!!

今回は望月選手の家族について、
まとめました。

望月慎太郎の兄について

慎太郎選手のお兄さんは、
湘南工科大学附属高等学校の
望月滉太郎さんです!

兄の望月滉太郎さんは、
関東大会ではシングルスも団体も
優勝しているという、
かなりの実力の持ち主です!!

今回ウィンブルドンジュニアで優勝した
弟の慎太郎さんへ、メッセージも
残しています!

『弟が優勝できて嬉しい。
世界で一緒に活躍していきたい』

とコメントしています!

このコメントを見る限り、
弟思いの優しいお兄さん
なのだという事が推測できますね!

この兄と弟二人の写真も
可愛いですね〜!

望月慎太郎の姉について

このようなツイートが…

調べてみると、お姉さんは
望月菜々子さんで、
テニスをやっている事が分かります!

しかも強い!!

2014年には、16歳以下女子で
望月菜々子さんが
IHSMレニックスとして
ダブルスで優勝しています。

また現在は慶應大学に
通っている
事が判明しています!

関東学生テニストーナメント大会の
ダブルスでは決勝進出できなかった
ようですが、関東の女子の中で
そこまでの実力があるって
すごいですよね!!

望月慎太郎の両親について

望月選手の父親は、
望月小太郎さん。

母親については、残念ながら
今の所詳細は出ていませんでした。

父親の小太郎さんは、
橘高校テニス部のOBだそうです。

昭和53年3月卒業の望月小太郎さんのご子息「慎太郎君」が日本代表として出場したワールドジュニア決勝大会(男女14才以下国別対抗戦、チェコ・プレステヨフ、8/7~12)で、日本は3位決定戦で中国に2-0で勝利し3位となりました。

引用:川崎市立橘高等学校 ソフトテニス部 OB・OG会

高校時代は川崎市立橘高校で
ソフトテニスをしていたようです。

慎太郎さんも3歳から
テニスを始めていますし、
それは小太郎さんの影響も
ありそうですね!

望月慎太郎は現在家族と別居中?

望月選手はIMGアカデミーに
12歳の頃から留学しています

IMGアカデミーというのは、
アメリカフロリダ州にある
世界的に有名な寄宿学校で、
世界最大級のスポーツ総合教育施設です。

テニスでは錦織圭を始め、
マリア・シャラポア、
アンドレ・アガシ、ウィリアムズ姉妹等
有名選手を多数輩出しているんです!!

現在も留学中という事ですし、
お姉さんが慶應大学に通っている
という事も考えると、
家族は日本にいて、慎太郎だけ
留学中という可能性が高そうですね!

12歳という事は、小学校卒業と同時期に
アメリカに渡っているのでしょうね。

言葉も通じない場所で
幼い頃から一人でテニスに
励んでいる慎太郎さん。

本当にすごいですね!!

まとめ

いかがでしたか。

テニス界の新星・望月慎太郎さんの
兄弟や両親についてまとめました。

お兄さんお姉さん、お父さんと
テニス一家の望月家。

みなさん実力もあるから
素晴らしいですよね!

まだまだ16歳ですから、
これから更に上を目指して
いけそうです。

慎太郎選手の世界での活躍が
楽しみですね!!!

こちらも一緒にどうぞ!

【テニス】望月慎太郎のコーチ・山中夏雄がすごい!経歴や二人の練習方法を調査してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です