【ラグビー】奥井章仁がすごい!中学から注目選手で高校までの活躍まとめ!支えてきた家族はどんな人?

ラグビー界で注目されている
若手選手の奥井章仁さん。

高校生の中でもずば抜けた実力を持ち、
一目置かれている選手です。

そんな奥井章仁さんのこれまでの活躍や、
家族について調査してみました!!

奥井章仁プロフィール

  • 名前:奥井章仁(おくい あきと)
  • 生年:2001年9月17日
  • 年齢:17歳
  • 出身:大阪府枚方市
  • 小学:楠葉(くずは)西小学校
  • 中学:楠葉中学校
  • 高校:大阪桐蔭高校3年生
  • 競技:ラグビー
  • ポジション:フランカー

現在大阪桐蔭高校ラグビー部
主将
の奥井章仁選手。

ラグビーを始めたのは小学1年生の時。

お父さんの影響で始めたそうです。

楠葉西小学校で「枚方ラグビースクール」
に入りました。

この枚方ラグビースクールは、
全国大会常連の小学生チーム。

 奥井選手はラグビーと同時に
ソフトボールをプレーしていたそうで、
そのおかげでハンドリングスキルが
自然と身についたようです。

そこからメキメキと才能を
開花させていった奥井選手。

奥井選手のポジションは
攻守に渡ってチームの要となるフランカー。

チーム1のタックル能力、
スピードと持久力が必要とされます。

パワー、体力、頭脳、相手を恐れず、
苦しい時でも80分間変わらない
パフォーマンスを発揮しつづける
「メンタルの強さ」が大事です!

奥井章仁の中学時代は?

中学生時代には、
強豪校楠葉中学校のラグビー部に所属。

 この楠葉中学校ラグビー部も、
オール大阪に選ばれる選手が毎年選ばれるほどの
強豪校です!!

この頃から実力は抜きんでていて、
北河内選抜とオール大阪の選手に選ばれています!

そして中学3年生の時には、
北河内春季大会準優勝や
大阪総体ベスト8の成績を残しています!!

こんな奥井選手には、沢山の強豪校から
誘いがあったそうです!

スポンサーリンク

奥井章仁の高校での活躍は?

多くのラグビー強豪校から誘いがあった中で、
大阪桐蔭高校に決めた奥井選手。

 大阪桐蔭に決めた理由について、

    「FWでガツガツ行くところに惹かれ、
    また、強豪校でありながら
    日本一になっていなかった大阪桐蔭で
    日本一になりたかった」

と語っています。

そんな経緯で入学した大阪桐蔭高校では、
1年生の夏からAチーム入り。

奥井章仁選手はFWのフランカーという
身体的な強さが必要なポジションで、
1年生ながらチームの要として活躍しています。

そのプレーは3年生を圧倒するほどで、
全国大会(花園)でチームを準優勝に導きます!

しかし 優勝まであと一歩というところで負けた
この結果に奥井選手は、

「来年は絶対決勝に戻って来て、
超えられるようにしたい」

と悔し泣き!!

準優勝でもすごいのに、
そこで満足しない所が成長する
理由の一つかもしれませんね!

高校2年生時の花園の大会では、
初戦となった2回戦から
「6」番を背負い続けます。

フィジカルをウリとしているチームの
FW陣の中に入っても遜色のないプレーを続け、
念願だった全国制覇を果たしました!

どれどけ嬉しかったか、
有言実行できた事は本当にすごいですよね!

ちなみにこの年の夏の甲子園では、
同じ背番号6大阪桐蔭高校野球部の
根尾昂選手が活躍!

大阪桐蔭高校の「NO6」が、
ラグビーと野球を優勝に導いたと
話題になったそうです!!

この活躍が日本代表コーチ陣の目に留まり、
高校2年生でU17日本代表で高校日本代表を努め、
高校3年生の現在はU20日本代表候補に!!

7月にはブラジルで
ワールドラグビーU20トロフィーがあります。

そこでの活躍が今から楽しみですね!

奥井章仁の家族はどんな人達?

奥井選手は、父母姉の4人家族。

父親がラグビー経験があり、
その影響で小学校からラグビーを始めた
という事で、そのラグビーを今も
続けているということは
父親を尊敬しているのではないでしょうか。

母親やお姉さんの情報は
今のところありませんでした。

活躍してきた奥井選手を影で支えてきたという事で、
きっと優しく厳しいお母さんなのでは
ないでしょうか。

父も奥井選手もラグビーという事で、
毎食用意が大変そうですね。

スポンサーリンク

奥井章仁はどこの大学に進学する?

奥井選手の進路については
今の所分かっていません。

しかし将来について、

「大学にいって、そしてトップリーグに行って、
できればラグビーが好きなので
ラグビーで食べていきたい!」

と話していたことから、
大学への進学は確実そうですね!

ラグビーの強い大学と言えば、
帝京大学、東海大学、明治大学、天理大学、
大東文化大学、早稲田大学、流通経済大学などが
思い浮かびます。

奥井章仁選手は過去にインタビューで、
大阪桐蔭の先輩である中野光基選手(帝京大)、
日本代表の布巻峻介選手(早稲田卒)に
憧れている
と答えています。

その為帝京大と早稲田が
進学先としては有力かもしれませんね!

まとめ

いかがでしたか。

大阪桐蔭高校で首相を務めている、
奥井章仁選手についてまとめました。

父親の影響で小学一年生から始めたラグビーで、
日本を背負うような選手にまで成長した
奥井章仁選手。

これから大学に進学し、益々強い選手になって
行くのが楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です