【中学・高校・大学】青木玲緒樹(れおな)の学歴と学生時代を調査!

女子水泳で平泳ぎで活躍する
注目選手・青木玲緒樹さん。

北島康介選手を育てた平井コーチの
秘蔵っ子としても有名ですよね。

そんな青木玲緒樹さんの
学生時代について
まとめてみました。

青木玲緒樹の出身はどこ?

青木玲緒樹選手は
東京都出身です。

東京都のどこかまでは
残念ながら公開されていませんでした。

青木選手はご両親と弟さんの4人家族。

競泳を始めたのは小学校3年生の時で、
東京スイミングセンターに通ったそうです。

なんと北島康介が通ったことがある
スイミングなんだとか。

そして小学5年生のときに
全国大会で優勝したことで、
当時の担当コーチから
トップレベルの選手が集まる
高地合宿に呼ばれ参加することに。

そこで出会ったのが、
北島康介さんのコーチも務めていた
平井コーチだったそうです。

青木選手は中学から本格的に
平井コーチの指導を受け始め、
既に12年の間指導を受けているんだとか!

いつも一緒だから
青木選手のお父さんよりも
一緒にいる時間が長いらしいですw

青木玲緒樹の出身中学高校は?

青木選手は、東京の
武蔵野中学校と高校に通っていました。

ここは中高一貫の私立校です。

勉強だけでなく部活動にも力を入れていて、
レスリング、卓球、水泳、スケート、
マラソン、サッカー、などの分野で
プロを輩出している学校なんだとか!

中高一貫なら高校受験も必要ないですし、
水泳に力を入れることが
できそうですよね!

青木玲緒樹の出身大学は?

青木選手は東洋大学の
経営学部経営学科
に通っていました。

青木選手は東洋大学の
水泳部にも所属していました。

東洋大学のブログには、
青木選手の写真が!

しかもそれだけでなく、
平井コーチも東洋大学水泳部の
コーチとして所属しいたようです!

東洋大学ブログ

私的に東洋大学は駅伝のイメージで、
水泳が有名とは知りませんでした。

大学2年の2014年には

  • 日本学生選手権で200m平泳ぎ1位に
  • 国民体育大会で100m平泳ぎ3位に。
  • 大学3年の2015年では

  • 日本選手権で200m平泳ぎ4位に。
  • 大学4年時の2016年には、

  • 日本学生選手権で100m平泳ぎ1位と
    200m平泳ぎ1位に。
  • 国民体育大会で100m平泳ぎ2位
  • 日本代表として出場した
    アジア選手権では200m平泳ぎで
    大会記録を出しています!
  • 現在の所属はどこ?

    大学を卒業後は、ミキハウスに入社。

    ミキハウスは多くのスポーツ選手を
    サポートしている会社なんだそうです。

    早速入社1年目の2017年には、

  • 日本選手権水泳競技大会で、
    女子100m平泳ぎで1位
  • 女子200m平泳ぎで1位
  • という成績を残しています。

    今後も平井コーチとの練習で、
    活躍していくでしょうね!

    学生時代から有能!青木玲緒樹に期待

    青木玲緒樹選手の学歴について
    調べました。

    小学校時代から活躍していた
    青木選手でしたが、
    平井コーチとの出会いで
    さらに記録を伸ばし
    日本を代表する選手となりました。

    これから練習を重ねて、
    今後はもっとすごい成績を
    叩きだすのではないでしょうか。

    これからの青木選手の活躍も
    楽しみですねー!!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です