【動画】白鵬杯で小柄な小学生力士の粘り強い取組が話題に!将来が楽しみという声

2019年2月11日、
第九回白鵬杯が開催され、
全国の小中学生が集まり
熱い取り組みを繰り広げました。

その中でも一際注目を浴びた取り組みが!

小柄ながらに、執念深く食らいつき、
体格差のある相手に勝った小学生力士がいました。

今回はその白熱した取り組みを
紹介します。

心を動かされる取組

こちらが話題となった
小学生力士の取組です。

https://twitter.com/yuchann84/status/1095274989702402048?s=21

何度も追い詰められたり
投げられそうになりながらも、
相手にしがみついて粘っています。

最後はバランスを崩しつつも
足にしがみついて相手を倒しています。

すごい根性ですよね!

まさに火ノ丸相撲ですね!!

この小学生は一体誰?

この小学生のお姉さんが
Twitterで紹介してくれていました。

名前は、こうせい君。

佐賀の北方相撲クラブに所属して、
稽古に励んでいます。

大会はチーム琴奨菊で
出場していました。

個人戦は決勝で敗れてしまいましたが、
この大会で技能賞で表彰されました。

https://twitter.com/yuchann84/status/1094953512134266881?s=21

技能者については、
審査員の満場一致で決まったようです!

スポンサーリンク

世間の声は?

https://twitter.com/nbacc5/status/1095481263794749440?s=21

まとめ

いかがでしたか。

白鵬杯で粘り強い取組をした
小学生力士を紹介しました。

とってもドキドキする戦いでしたねー!

この粘り強さ、
これからのこうせい君の成長が楽しみです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です