【棒読み】吉本・岡本昭彦社長の会見はカンペあり?棒読みは元からなの?

2019年7月22日。

吉本興業の闇営業の問題で、
宮迫博之さんや田村亮さんが
会見を行った事を受けて、
14時から吉本興業社長の
岡本昭彦さんが会見を開きました。

この会見の岡本社長の話し方や、
目線からカンペ読みについて
話題となっています。

この棒読みと言われる話し方は
元からなのか、
またカンペを見て話しているように
思えますが、実際どうなのか…

調べてみました。

岡本社長が棒読みとは?

岡本社長の会見の話し方が
棒読みだという意見が…

会見の様子を見てみると…

確かに話し方に
あまり抑揚がないですね。

そのせいか感情があまり感じられず、
良い印象を受けませんね。

岡本社長は元から棒読みのような話し方?

岡本社長がまだダウンタウンの
マネージャーだった頃の動画がこちら。

面影はありますが、
この頃は芸人のような、
若手で頑張っている感じがありますね!

棒読みでもない気がします。

会見という場なので、
緊張してこのような話し方に
なってしまっている部分も
あるのでしょうね。

カンペはある?

会見の目線を見ても、
下をちょくちょく見ていますし、
明らかにカンペはありそうです。

このような大切な場なので、
事前に社員や弁護士としっかり
打ち合わせをして臨んでいるでしょうね。

緊張して下を向きがちになってしまうのも
わかる気がしますが、
やはり宮迫さんや亮さんの会見と
比べてしまいますよね…

記者会見を開く報告でもカンペを見てた?

動画を見てみると、

確かに、目線が横にずれてますね。

これは明らかにカンペを読んでいますね!w

宮迫さんや亮さんの必死の会見を思うと、
やはりなんだか誠意が足りない気がします…

まとめ

岡本社長の会見について、
話し方が棒読みだったり
カンペがあるのかをまとめました。

吉本のイメージや今後を決める
大切な会見なので、
緊張するのも分かりますが、
話の内容も曖昧だからか
話し方や目線まで気になってしまいます。

今回の会見で吉本のイメージは
また下がってしまったと思います。

今後どうなるか…

どうにかして弁解しないと
信用がなくなってしまう気がします…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です