【宮迫・亮会見】吉本株主の在京在阪5社はどこ?岡本社長の圧力で会見の放送はちゃんとされてた?

2019年7月20日。

吉本に所属していたお笑い芸人の
宮迫博之さんと田村亮さんが、
闇営業の一連の問題について
記者会見を行いました。

この中で、記者会見を開きたい
と言っていた2人に対して岡本社長が、
「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本が株主やから大丈夫やから」
と言っていたという事。

なんだかすごく圧力のように感じるのですが…

そもそも吉本の株主は誰なのか、
またテレビ局が株主だったらどうなるのか…

調べてみました。

吉本の株主は誰?

吉本興業の株主は以下のようになっています。

ここで在京在阪の5社とは、

  • フジ・メディア・ホールディングス
  • 日本テレビ放送網
  • TBSテレビ
  • テレビ朝日
  • テレビ東京
  • 朝日放送
  • 毎日放送
  • 関西テレビ放送
  • 讀賣テレビ放送
  • テレビ大阪

の事ですね。

フジテレビが、トップの株主で
12.13%も持っているんですね!

そのほかにも広告会社や銀行等、
大手の会社ばかりが並んでいます。

岡本社長の発言の意味は?

今回のこの岡本社長の発言に
田村亮さんはこのように答えています。

何が大丈夫なのかわからないけれども、僕たちの言う事が、本当の気持ちが伝わるかどうか。ネットのことを止めようとしたという風に感じてしまいました。

テレビ局が株主という事は、
ここで会見をして吉本の不利に
なるようなものがあると、
株主にも影響がでます。

そこで、吉本に不利にならないように、
放送の内容を編集する
可能性があると言いたかったのかもしれません。

宮迫さんと亮さんは
ネット配信や生放送を要求していたのに、
それも拒否されていました。

それに予め用意したQ&Aを答えるように、
でなければ解雇すると言われていました。

以上の事からも、
会見でまずい事を言われないように
岡本社長が2人に圧力をかけたように
思われます。

テレビで報道はきちんとされていた?

結局2人は吉本を解雇されてでも、
自分達の望む会見を開きました。

この事で吉本に不利になるような
様々な問題が明らかになりました。

特にこの株主の発言はテレビ局にも
注目が集まるものとなりました。

結果この発言はしっかりそれぞれの
テレビ局で放送されたのでしょうか。

テレビ朝日系報道番組
『サタデーステーション』では、
放送枠を15分拡大したが、
この「株主発言」には触れていません。

同局も出資しているAbemaTVは
ノーカット生放送。

TBS系の『情報7daysニュースキャスター』も、
2人の会見を詳しく伝えたものの
「株主発言」についてはカットしています。

21日放送のTBSの『サンデージャポン』では、
デーブ・スペクターさんが
株主の件にきりこんでいますね。

また21日フジテレビ放送の
『ワイドナショー』の生放送では、
東野幸治さんが株主の件に触れていました。

局としては放送は控えたいところを、
それなりに立場のあるタレントが
切り込んでいっているようにも見えます。

吉本が非上場株式になった理由は?

今回の件で吉本の株主についての発言が
問題となりましたが、
そもそも吉本は2010年に
株の上場廃止をしています。

その原因として言われているのが、
当時吉本のトップで活躍していた
島田紳助さんの騒動です。

島田紳助さんの引退は、
暴力団との関係も大きく
取り上げられていましたよね。

本当に突然の引退になったので、
それによる被害額は億単位だったと
言われています。

また暴力団との関係ともなれば、
そういった責任の追及もされる事は必須。

引退で吉本の業績の悪化や
裏組織とのつながりを
追及され、損害を受けた株主等から
損害賠償を求められるかもしれません。

上場廃止をする事で、株主による
追求を避ける目的があったのでは
と言われています。

なんだか吉本の対応、今回の騒動と
類似する所が見られますよね。

ヤバくなる前に逃げようとするような、
きちんと対応しない姿勢が
見られる気がします…

まとめ

吉本芸人の闇営業について、
宮迫博之さんと田村亮さんの会見で
株主と吉本のつながりについて
まとめました。

このような発言があったとしたら、
パワハラ以外の何者でもありません。

22日には岡本社長が会見をひらく
という事で、正直に誠心誠意
対応してもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です