【NGT48劇場】山口真帆はチームG解散不本意!パフォーマンスは?卒業してしまうのか

2019年3月21日。

NGT48の山口真帆さん(23)が、
NGT48劇場で行われた、副キャプテンを務めるチームGの「千秋楽公演」である
「逆上がり」公演に101日ぶりに出演しました。

1月10日に同所で行われた「NGT48劇場オープン三周年記念公演」では
本人の意志とは反して謝らされた山口真帆さん。

あのときの姿が忘れられませんが、
それ以来久しぶりに山口さんの顔を見ることができたのは
嬉しくもあります。

どのようなパフォーマンスをしてくれたのか、
山口真帆さんは今後どうなるのか
調査してみました。

チームG最後の千秋楽での山口真帆の様子

前日に「明日が来てほしくない」と
有料会員向けのモバメで発信していた山口真帆さん。

千秋楽当日は、大好きなチームGのメンバーと一緒に
パフォーマンスを楽しむ姿が

挨拶ではまたもや謝る姿も見られます…

しかしこれは言わされているのではなく、
山口さん自身のファンへの言葉のようですね。

謝る必要のない山口さんを誤らせる事になってしまうなんて、
やはり運営や加害者への怒りは収まりません。。

中井りかを避けてる?

劇中での場面でこんなシーンがありました。

確かにうつむきがちであまり中井りかさんの方を
見ようとしていません。

今回の騒動では中井りかさんも、
加害者の男性とのつながりが疑われていましたよね。

中井さんはキレてまで否定していましたが…

この山口真帆さんの表情は中井さんに対する不信感からなのか、
それともただ単に偶然このような表情をしただけなのか。

真実がいつか明かされると良いですが…

スポンサーリンク

チームG解散は不本意で最後まで運営との角質が…

山口真帆さんは、劇場出演の前日、
有料会員向けのモバメで「明日が来てほしくない」
と語っていました。

また、NGT自体を解体してチームGが無くなってしまうことにも
批判的な意見をコメントしています。

「チームGの解体は運営だけで決められた」

「私はメールで知らされた」

という内容をつぶやいていました。

結局何も解決しないまま、運営も何も明かさず隠したまま
この日を迎えてしまったのだと思うと本当に悲しいし、
真実を伝えた山口真帆さんの勇気が
このような形でもみ消されてしまったのは残念でなりません。

山口真帆さんの守りたかった「チームG」まで解体とは…

卒業を発表

公園の最後に山口真帆さんは
NGTの卒業を発表しました。

一緒に、菅原りこさんと長谷川玲奈さんも
卒業を発表しています。

5月18日が最後の公演。。

とても切ない気持ちになります…

なんだか納得のいかない卒業になってしまいましたが、
山口真帆さんはこれまでずっと
戦ってきたと思うと、これ以上無理をさせるのも
違う気もしますね…

まとめ

山口真帆さんの久しぶりのNGT48劇場への出演と
チームGへの思いなどをまとめました。

山口真帆さんの卒業発表はやはりかなしいです。

しかし今まで頑張ってきた山口真帆さんを
もうゆっくりさせてあげたい気もします。

このままの運営が真実を隠し通すような対応
を続けていくことは納得がいきませんが…

運営やNGTに対しては今後も厳しい目が
続いていくでしょうね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です