【山形大生】加藤紘貴のSNSは?矢口智恵美医師を殺害した動機も調査!

2019年5月19日午後5時50分ごろ、
山形県東根市のマンションで医師の矢口智恵美さんが
殺害された事件で、6月12日に犯人が逮捕されました。

犯人はなんと山県大学の学生…

二人の間にもともとの関わりはなかったとのことですが、
なぜ殺害に至ったのでしょうか。

動機や犯人の加藤紘貴容疑者について
調べてみました。

加藤紘貴のプロフィールやSNSは?

加藤紘貴容疑者の今分かっている情報がこちら。

  • 名前:加藤紘貴(かとうひろき)
  • 年齢:23歳
  • 住所:山形市東原町在住
  • 学歴:山形大学・人文社会科学部4年
  • 逮捕容疑:殺人・住居侵入

加藤紘貴さんでTwitterやFacebookを
調査してみましたが、
本人と思われるアカウントは
見つかりませんでした。

加藤容疑者は23歳で大学4年生ということですが、
1〜2年浪人していたのかもしれませんね。

山梨大学といえば国立の大学で、
人文社会科学部の偏差値は50〜55ほど

超難関校とまではいきませんが、
そこそこ頭の良い大学ですね。

勉強を頑張って良い大学に入り、
大学4年生ということは就職も
決まっていたかもしれません。

このような事件を起こした事で、
人生を棒に振ってしまいましたね…

加藤容疑者についてのtweetがこちら。

普段からあまり明るい性格というわけでは
なかったようですね。

家族が悲しんでいるという情報は
本当に切ないです…

加藤紘貴の殺害動機は?

こちらも詳しいことは明らかになっていません。

しかし殺害された矢口さんは、
頭を何度もゴルフのパターで激しく殴られ、
骨が陥没していたとのこと…

強い殺意を感じますよね。

元々繋がりはなかった2人。

なんでも防犯カメラに、3階の部屋から
一部屋ずつのぞいてまわっていた
加藤容疑者が写っていたようです。

という事はやはり矢口さんを元々
狙っていた訳ではなさそうですね。

運悪く矢口さんの部屋の扉の鍵が開いていて
侵入したのかもしれません。

ゴルフのパターも矢口さんのものだという事が
判明したようです。

犯行に使う道具を用意していないことなどから、
窃盗目的の可能性が高いと言われています。

加藤容疑者は精神的に病んでいたのか、
無差別殺人のようなものなのか…

いずれにせよ、いきなり家を訪ねてきて
襲われるなんて怖すぎますよね……

スポンサーリンク

矢口智恵美医師の病院や自宅は?

矢口智恵美さんは山形県村山市で眼科医院を開業、
「矢口眼科クリニック」院長で50代の女性です。

矢口さんのクリニックがこちら。

住所:山形県村山市楯岡新町4丁目5−10

矢口さんのマンション(サンライズマンションビル)は、
6階建てでクリニックと約5キロ離れており、
矢口さんは2階の部屋に1人暮らししていました。

矢口智恵美さんの自宅マンションとクリニックは
車で10分の距離です。

そこまで近いわけでもないので、
親しい関係でないとクリニックの医院長の自宅というのは
わからないのではないでしょうか。

矢口さんは患者さんからの評判も良かったようで、
「(矢口智恵美さん)はいい先生。人に恨みをかうような人ではない」などと話しているとのこと。

なぜ殺害されなければならなかったのでしょうか…

まとめ

いかがでしたか。

山形県で起こった、
眼科医の矢口医院長が殺害された事件で、
犯人の山形大学生・加藤紘貴容疑者についてや
動機などについてまとめました。

骨が陥没するまで殴るとは、
本当に恐ろしい事件ですよね。

約1カ月解決までに時間がかかりましたが、
無事犯人が捕まったことは良かったです。

なぜ殺害に至ったのか、
動機も含めてしっかりと解明し、
遺族が納得し本人も反省出来るような
罰を取れるようにしてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です