【Twitter】受水槽で泳ぐ動画が炎上!犯人特定や莫大な慰謝料についても調査!

2019年6月12日。

Twitterでマンションの受水槽で泳ぐ動画を
アップした男性が炎上して
話題となっています。

受水槽といえば、住民が飲む水が
入っているタンクです。

そんなところで泳ぐなんて、
不潔で最低な行為ですよね。

この男性は一体誰なのか、
また男性はいくら慰謝料を請求されるのか
調査してみました。

問題の動画がこちら

こちらがTwitterにアップされた、
問題の動画になります。

しっかり服を脱いで、
浸かっていますね…

撮影者「きもちいい?」

入った人物「めっちゃ気持ちいい」

という、何とも悪びれた様子もない2人の会話…

この水を普段使うマンションの人達の
気持ちを考えているのでしょうか。

ちなみにこの受水槽があるマンションは、
福岡県志免町のマンションだそうです。

この動画がネットで拡散しているのをみた
マンションの管理会社などは、
11日に飲料水のペットボトルを
全約20.戸に配布しています。

12日には受水槽を清掃して
水質検査をし、全戸を一時断水。

福岡県も13日に受水槽内の水が
飲料に適しているか検査をしたそうです。

かなり大事になっていますね!!

受水槽に入っていた男性は誰?

この男性は、動画をアップしていた
男性のTwitterから、
TikTokのアカウントが特定。

そこから、

「福岡県糸島市」の設備屋で働いている
「ゆうき」

という人物である事が判明しています!

Twitterでの特定までのみなさんの力は、
毎回すごいですよねw

【追記】

大和ハウス工業が13日に
明らかにした内容によると、
こちらの男性以外にも2人、
合計3人が泳いだとされています。

動画に映っているのは、大和ハウス工業が
受水槽の施工を依頼した
水道設備会社の従業員ということです。

2018年9月に受水槽の清掃や点検をした際に
起きた事件で、「水を入れて流す前に
もったいないので泳いだ」と話しているそう。

泳いだ後に受水槽を清掃したようです。

もしこの浸かっていた水は流して
その後掃除したとしても、
知らない男性か受水槽に入っていた
という事実だけで嫌ですよね…

スポンサーリンク

男性の求められる賠償金は?

この男性は一体いくら
慰謝料を請求されるのでしょうか。

この事件についてモーニングショーで
取り上げられていた内容によると、

刑事罰が課され、
威力業務妨害罪で3年以下の懲役
又は50万円以下の罰金。

水道汚染罪で7ヶ月以上6年以内の懲役。

その他に民事で清掃代と
住民全員を含めた損害賠償対象になる
とのこと。

この事件が原因ですでに
引越しを考えている住民もいるようで、
そういった関係の賠償も発生しそうですね。

総額はかるく合わせても、
100万は優に超えそうですよね…

過去にも高校生が貯水槽で泳いだ事件があり、
それには市が1000万を投じたそうです。

今回は自立した大人が起こした事件ですし、
マンションの受水槽という事は
個人あるいは会社に対する賠償となるので、
自分で支払うことになるでしょうね。

懲役刑に加えて、もしかしたら
1000万を超える賠償金を払わなくては
いけなくなるかもしれない…

一度の悪ふざけでこんな事態になってしまい、
もう取り返しがつきませんね。

まとめ

いかがでしたか。

マンションの受水槽に入って泳いだ
男性のTwitterがアップされ炎上した事件で、
男性の特定や慰謝料についてまとめました。

住民のことを考えず面白半分で
入ったりその動画をアップするなんて、
社会人としてとても情けなく
恥ずかしい行為だと思います。

しっかりと反省し、謝罪してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です