【富山】木下章広議員は小学生の頃から女性に執着していた?!気持ち悪すぎる行動とは

2019年7月1日。

富山の市議会議員の木下章広議員(36)
(2期・創政改拓代表)が、
富山市議会事務局に無断で立ち入り、
女性職員の机を物色していたことが判明。

問題となっています。

話を聞くだけでも気持ちが悪いですよね…

調べてみると、木下議員は
小学生の頃にも同じような
行動を取っていたというような内容が…

今回はそんな木下議員の行動や、
問題となっている内容について
まとめました。

木下議員の小学生の頃の問題行動とは

このようなツイートがありました。

木下議員は小学生の時に
女子のリコーダーを舐め、
それがバレて問題になった事があった
というつぶやきです。

好きな子のリコーダーを舐めるなんて、
漫画やネタとしては聞いた事がありますが、
実際にやっていたなんて、
いくら小学生といえど気持ち悪すぎます。

裏が取れているわけではないので
これが真実かどうかは分かりませんが、
今回の木下議員の行動と照らし合わせると
“あり得る話だな”なんて思ってしまいます…

木下議員の今回問題となっている行動は?

今回問題となっている木下議員の行動がこちら。

6月25日の夜午後7時半ごろ、
議会事務局の執務室に侵入し、
女性職員の机を物色
しているところを
帰宅しようとしていた女性職員本人が目撃。

女性が訴え、議会事務局などが
翌日木下議員に尋ねたところ
侵入の事実を認めています。

しかもこの件以前にも、
2018年11月以降、
深夜・早朝や週末に何度も
執務室に入り複数の女性職員の
机を物色していた
ことが明らかに…

夜間に無断で市議会事務局に侵入し、
女性職員の机を物色とか気持ち悪すぎます…

さらに、木下議員は2017年5月頃から
2018年6月にかけて、
複数の女性職員の携帯電話に
日記じみた私的なショートメールを送り

それも議会事務局からやめるよう
注意を受けていたといいます。

議員になる以前に人として
やってはいけない行動を取っていますよね。

被害にあった女性の気持ちを考えると、
本当に怖くて気持ち悪かっただろうなと感じます。

スポンサーリンク

木下議員のプロフィール

木下議員のプロフィールがこちら。

  • 名前:木下章広(きのした ひろあき)
  • 生年月日:S57年7月7日(36歳)
  • 出身地:富山県
  • 高校:富山中部高校(偏差値70前後)
  • 大学:富山大学教育学部
  • 所属:一人会派創政改革

県内一頭がいいと言われる高校、
また大学とストレートで進み、
優秀な方だという事がわかります。

しかし2005年に臨んだ就活は“全敗”で、
卒業はしたもののアルバイト生活を
送っていたという苦労した過去も…

その後は日本郵政株式会社に勤めています。

そして木下議員は辞職ドミノ後の
2016年に行われた補欠選挙で初当選。

2016年に当選したときは、
日本維新の会に所属していましたが、
2017年に離党し、現在は
1人会派・創政改拓に所属
しているようです。

次は共産党を視野に入れていたのでしょうか。

木下議員は議員を辞めない?

今回の問題について問われた木下議員は、
議員辞職については「考えたい」と話しています。

一部報道では、「辞任はしない」とも
書かれていて、本人に辞任する気は
ないのかもしれません…

しかし一緒に働いている女性の立場を考えると
こんなストーカーの様な事をした男性と
今後も一緒に働くなんて嫌だと思います。

富山市民の皆さんも、今回の問題を受けて
こんな市議会議員が市の政治を担っているなんて
許さないのではないでしょうか。

市議会議員はまず市民からの信頼から
成り立つものだと思います。

世間の風当たりも強そうですし、
辞任も時間の問題かもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

富山市議会議員の木下章広議員の
女性の机を物色したりメールを送る行為、
また過去に疑われている問題行動について
まとめました。

本当にただただ気持ちが悪いです。

反省するならば、
潔く辞任してほしいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です