高田純次が当て逃げ!示談と文集からの謝礼金はどちらが高い?

2019年5月15日。

タレントの高田純次さんが
首都高で当て逃げをしたという
報道が習慣文集から報じられました。

被害者の22歳の男性は、
初めは穏便に済ませ尿としていたようですが、
高田純次さんの態度に誠意が感じられず、
結果その場の示談には応じず現在は告訴も考えているとのこと…

そして結果として、
今回の事故の音声を
習慣文集に売ったようです。

この文集にネタを売るのって、
一体いくらで売れるんでしょうか。

そして示談と比べてどちらが
高くついたのか…

調査してみました。

習慣文集に売った謝礼金はいくら?

今回の情報を売り込んだ謝礼金は、
多く見積もって50万円ほどだと推測されます。

景気が良かった時代は数百万の値でネタも
売れていたようですが、
現在は大物有名人のネタでも
出て50万ほどしかならないようです。

50万でもすごい金額だと思いますが…

高田純次さんは知名度も高い
大物の部類に入る俳優さんですし、
こういった事件は話題性もありますよね。

ということで、50万円ほどが
妥当な値段のように感じます。

示談でいくらもらえた?

出回っている音声の中で、高田純次さんは
20万なら今持っている
といった発言をしています。

高田純次さんクラスで当て逃げをして、
流石に20万は安いような気もしますよね…

車を傷つけられて逃げられて、
しかも「ナッシング」なんてふざけたような
言葉を言われたら、
初めは「許してもいいかな」なんて思っていても、
腹が立つ気持ちはわかるような気がします。

その後

「治療代は全額払う」
「100万が限界」

といった発言をしているので、
高田純次さんも事の重大さに気づき、
治療費+車の修理費+100万円を払う気でいたのかもしれませんね。

そうなると、被害者からしても
示談で済ませたほうが
貰える金額は多いですね。

しかし、告訴も考えている
と発言しているように、
高田純次さんの対応が納得いかないようですので、
やはりお金ではなく誠意が見たかったのかもしれませんね。

告訴を取り下げるための示談の交渉では、
もっと金額が上がる可能性もありますが…

事故の流れは?

問題の当て逃げの概要がこちら。

  • 日時:4月14日(日)
  • 場所:首都高速道路
  • 左から高田純次さんが運転するポルシェ・カイエンが、
    被害者の車にぶつかりました。

    その後、被害者はパッシングをするが
    無視をしてポルシェは逃走。

    被害者の証言がこちら。

      「左から合流してきたポルシェが、本線を走っていた僕の車の左後部にぶつかりました。『ゴツン』という衝撃が走ったのですが、ポルシェはそのまま僕の車を追い抜いていった。その後、前を走る車を縫うように追い越しながら逃げていきました」

    15分ほど逃走劇を続け、
    結果首都高を降りた所で
    数時間に及ぶ話し合いをしたそうです。

    高田さんは当初、
    「当たってませんよ」と話していたが、
    そのうち「今20万持ってます」と、
    “示談交渉”を持ちかけた。

    Aさんは拒否し、話し合いを続けることになったが、
    結果高田さん本人と連絡が取れなくなり、
    弁護士を立てて今に至るといいます。

    高田純次さんの音声がこちら。

    音声を聞く限り、
    あまり誠意ある対応とは思えないですよね。

    まずはしっかり謝罪をしてほしいです。

    世間の反応は?

    この高田純次さんの事件を受けて、
    世間の反応はどうのようなものなのでしょうか。

    高田純次さんの事故に驚き悲しむ声がある一方、
    被害者を攻めるような内容のツイートもありました。

    被害者の方は被害に会い怪我もしているので、
    はやく事件が解決するといいですよね。

    まとめ

    いかがでしたか。

    高田純次さんが当て逃げをした事件について、
    文集にリークした値段や示談の値段について
    まとめてみました。

    示談のほうが高くなりそうな気はしますが、
    告訴も訴えているので
    今後の展開が気になりますね。

    高田純次さん側からしたら、
    告訴は避けたいでしょうが…

    面白くて人気者の高田純次さん、
    今回の件はしっかりと反省をして
    誠意ある対応をとってほしいですね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です