【stadia】Google発表で任天堂の株価が暴落!でも影響はほとんど受けないってホント?

2019年3月20日。

Googleがゲームストリーミングサービスの
「stadia」を発表しました!

これは衝撃ですね!!

ゲームの専門端末がなくても、
インターネット回線に繋がる環境ならば、
PCやスマホ、テレビ等でゲームが出来ちゃうって事ですよね!

しかもYouTubeとも連携したり世界中のプレイヤーとシェア出来たり、
なんだかテレビで見る未来の映像みたいですw

残念ながら、日本ではまだ使えませんが…

このGoogleの発表を受けて、
気になるのが任天堂の動向。

Googleに対抗するような策を出すのか、
それともGoogleと手を組むのか…

皆さんの予想を踏まえてまとめてみました。

任天堂の株価が暴落…世間では任天堂がヤバいと判断か

Googleがstadiaの発表をしたことで、
任天堂やソニーの株価が下落しています。

任天堂は前日比4.6%安の3万50円まで売られています。

やはり世間はstadiaの影響が任天堂に及ぶだろうと
思っている人が多いのでしょう。

けっこうヤバいですね…

任天堂はstadiaにさほど影響されない!?

現在株価も暴落し、ヤバイ状態の任天堂ですが、
実はstadiaにあまり影響されないのではないかと言われています。

それはなぜなのか。

任天堂は独自のコンテンツが強いからです。

Switchやps、またマリオ等のキャラクターも
任天堂発ですし、
この世界的人気ゲームを展開していけるのは
任天堂の強みですよね。

stadiaでなくてこっちをやりたい!
と思う人も沢山いるでしょうし。

任天堂はこれまで、
ゲーム業界のスキマをついた戦略で
人気を集めてきているので、
今後の対応もきになる所ですね!

任天堂はこれからどうなる

Googleのwebブラウザchromeが、
任天堂Switchコントローラーを将来的に
公式サポートする可能性があることが
分かっています!

Owen Williams氏が
「Nintendo Switch用ゲームパッドのサポート改善」と題されたコミットに、
Switch ProコントローラーやJoy-Con(左右の個別およびペア)、
それにUSB接続の充電グリップも
サポートすると記載しています。

まだGoogle側からの発表なので、
任天堂がどう出るかは分かりませんが、
GoogleのOwen Williams氏が
このように発表するということは
任天堂とGoogleは将来的に
手を組む可能性が高いかもしれませんね!

stadiaでも任天堂のゲームが
できたらやばいですよね!!

まとめ

いかがでしたか。

stadiaの発表を受けて任天堂がどうなるのかを
まとめてみました。

現在は株価が下がりやばい雰囲気の任天堂ですが、
これからどう出てくるのか、
任天堂独自の長所を生かしてstadiaに対抗していってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です