【シンエコ】火事の原因や煙に含まれている有害物質は?どこの地方まで注意が必要?

長野県松本市島立の株式会社シンエコから
5月24日午前4時頃火災が発生しました。

現在も火はの勢いは止まらず、
消火活動が進められているようです。

こんな早朝になぜ火災が発生してしまったのか、
また大量の煙が流れ出ているようですが
身体への影響は大丈夫なのか…

まとめました。

シンエコ火災の原因は何?

火災の原因は現在も明かされていません。

しかし、シンエコはリサイクルゴミ処理場として、
家電製品からプラスチック類、缶類等
生活用品を取り扱っています。

その中に火元となるものもあったのかもしれませんね。

シンエコから発生している煙は大丈夫?身体への影響は

現在松本市内には、外出時のマスクの着用を促す
報道もでているようですね。

匂いや煙がすごいようです。



現在は有害物質が燃えていないか
調査段階だそうです。

しかし現場近くではプラスチックが燃える匂いが充満していたり、
様々なものがおいてある場所での火災なので
注意が必要ですね!

目が痛い、喉が痛い等の症状を訴えている方もいるようなので、
もしかしたら身体に影響する可能性もあります。

マスク着用を心がけて、
なるべく外出は避けたほうが無難ですね。

また、煙は安曇野市の方に流れていっているようで、
安曇野でも匂いがするといった声もあります。

どうやら匂いがすごいようですね…

安曇野方面の方もマスクを着用したほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

現場の状況は?

今朝のシンエコの火災の様子です。

すごい煙ですね…

どんどん風に流されて漂っていくのが分かります…

10時30分の段階で、
大分火元も収まってきたようですね。

煙の色も白くなってきています。

消防等の努力のおかげで大分収まってきたようです。

まとめ

いかがでしたか。

長野県松本市の会社シンエコの火災についてまとめました。

大分沈下も進んできたようですが、
心配なのは有害物質の影響です。

何も影響がないと良いのですが…

現場近くにいるみなさんは、
今後の市から出る情報に注意して
今後の行動をとっていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です