【感動】渋谷駅の工事の囲いに書かれたアートが話題!描いた人や理由を調査

2019年3月23日。

Twitterでのある投稿が話題となりました。

渋谷駅のシャッターに書かれた絵の
ストーリーがとっても感動するんです。

一体どういったものなのか、
また作者や製作者は誰なのか
調べてみました!!

話題の作品がこちら

こちらがTwitterに投稿された、
話題の動画になります。

女の子と犬が散歩をしている途中、
離れ離れになっていまいます。

街の中をお互い探しあい、
ようやくハチ公の前で再開する
と言ったストーリーです。

途中視覚障害者の方

同性愛者の方

等といった様々な人間模様が
描かれているのもなんだか胸に刺さります。

これは誰が書いたの?

金安亮さんというイラストレーターの方の
作品だそうです。

この絵、色々なところで
よく見かけますよね!

なんとビームスとコラボしていたり!

本のイラストも手がけたり!

多方面で活躍する
イラストレイターさんでした!!

個人的に、トレーナー欲しいですw

なぜ絵を描くことになったの?

調べてみるとこんな記事を見つけました!

渋谷駅はスプレーによる落書きが多く、
それが街の美観を損ねています。

そこで未然に防ぐために、
アートとして絵を描き、
防止するためのプロジェクトとして
作成されました。

これはNPO法人365ブンノイチの企画で、
美術大学や専門学校の学生達
約60人が手がけた
そうです!!

制作期間は2018年3月末から4月です。

ということは、約一年前から
あったという事ですよね!

私もですし、この絵のことを知らずに
スルーしていた人も多いと思います。

こうやって気づいてくれる人がいるって
描いた方もこれまで気づかなかった人も
嬉しいですよね!

なんと365ブンノイチは、
中目黒でも現在作品を作っているそうです!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

渋谷駅のシャッターに描かれた
女の子と犬の素敵なストーリーについて
紹介しました。

とても深くて感動するお話でしたね。

作者も、金安亮さんという有名な方で、
絵を描いたのは学生という驚きの事実も
分かりました!

期限があるものなので、
まだみていないみなさんは
ぜひ見てみてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です