扇風機おばさんが死去!死んだ原因は整形の繰り返し?最近はどんな生活をしてたの?

整形のしすぎで顔が膨れ上がって話題となった
扇風機おばさんことハン・ヘギョンさん。

12月15日に57歳で死去していたことが
分かりました。

葬儀は家族で行われたそうです。

整形で少しずつ改善されていた過程だったので
残念な気持ちになりますよね。

もしかして整形を繰り返していた事が原因?

ハン・ヘギョンさんの死因や
最近の様子を調べました。

扇風機おばさんの死因は?

残念ながら、死因は明かされていません。

これだけ整形していたら整形が原因なんじゃ?
と思いますよね。

しかし、扇風機おばさんの手術をした
高須クリニックの高須院長がこう答えています。

    整形が直接の死因となる事はない。

    彼女が過去に整形で使用した油等の物質は
    その場に留まっており
    身体の他の部分に影響を与えたとは
    考えにくい。

なるほど。

整形が原因ではないのですね。

ハンヘギョンさんは、整形の繰り返しに伴い、
精神も病んだいた事が知られています。

「油を注射しろ」という架空の声が聞こえていたとか。

私が考える死因としては、
精神疾患もあって心が病んでいた、
健康な生活が十分にできていなかった
という所が死因の一つではないかと考えます。

それも何だかんだで
整形に依存してしまった事が原因ですよね。

改めて、怖いなと思います。

最近の扇風機おばさんはどうだったの?

2014年9月9日に出演した
『訂正させて下さい~人生を狂わせたスキャンダル~』
に出演したのが最も最近のテレビです。

その時は韓国・ソウル市内にある
ノクサン教会内の売店で
ボランティアとして働いていました

しかし、整形後も完全に自信を
取り戻しているわけではなく、
心は不安定な状態である事が明かされています。

整形で顔が小さくなっても
元どおりとまではいかないですよね。

やはり完全に綺麗だった頃のハンヘギョンさんに
戻ることは難しかったのでしょうね。

扇風機おばさんのこれまでを画像で振り返る

  • 整形前の素顔の頃
  • とっても綺麗ですよねー!

  • 自分で整形を繰り返していた頃
  • この時すでに顔が大分丸くなっていますね。

  • もっとも酷かった頃
  • この時に扇風機おばさんとして
    世間で大きく話題になりました。

  • 手術をした後
  • 高須クリニックで手術をした事が
    テレビで取り上げられて話題でしたね。

    大分顔が小さくなりました。

  • もっとも最近の顔
  • 手術直後よりもオシャレをしたりして
    馴染んでいるように見えます。

    まとめ

    整形を繰り返し、扇風機おばさんとよばれ、
    波乱万丈な人生を送ってきたハンヘギョンさん。

    57歳という短い人生でしたが、
    ハンヘギョンさんにとっては
    大変なことの方が多かったのではと感じます。

    次の人生はどうか幸せになってほしいですね。

    お悔やみ申し上げます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です