【全文紹介】桜田五輪相の批判が殺到している発言はマスコミが切り取って操作したもの?

2019年2月13日。

水泳の池江璃花子選手が白血病だということを
発表し、世間が騒然としています。

白血病は現在しっかり治療すれば
7~8割の人は治る病気だと言われています。

池江璃花子選手にも、治療に専念して
しっかり治して元気な姿を見せてほしいです。

そんな中で、桜田義孝五輪担当相が記者団述べた池江選手についての
コメントが話題となっています。

報道されている記事の中では、

「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、ガッカリしている」

という所がピックアップされていますが、
またしてもマスコミが切り取った記事内容で
操作されているのでは…
と考える人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、桜田義孝五輪担当相の発言全文を見て、
果たして桜田義孝五輪担当相は本当にひどい発言をしたのか、
見ていきたいと思います。

※色々とご指摘をしてくださったみなさま、
ありがとうございます。
訂正致しました。

桜田義孝五輪担当相の発言全文がこちら

桜田義孝五輪担当相が2月13日に
報道陣に対して言った言葉がこちら。

    記者:池江選手が自ら白血病であること、しばらく休養することを公表した。桜田五輪担当相の受け止めは?

    桜:びっくりした。病気のことなので、早く治療に専念していただいて、
    一日も早く元気な姿になって戻ってもらいたいというのが、
    私の率直な気持ちだ。

    記者:競泳の中でも有力な選手だ。

    桜:金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、本当にがっかりしている。

    早く治療に専念していただいて、また元気な姿を見たい。

    記者:これまで池江選手の活躍をどう見てきたか?

    桜:日本が誇るべきスポーツ選手だ。
    最近水泳が盛り上がっていて、オリンピック担当相としては、オリンピックで水泳に期待している部分もある。

    1人リードする選手がいると、全体が盛り上がる。

    その盛り上がりが若干、下火にならないかちょっと心配している。

    我々、一生懸命頑張って、いろんな環境整備をやる。

    とにかく治療に専念して、元気な姿を見せていただいて、
    またスポーツ界の花形として、頑張っていただきたいというのが
    私の考えだ。

    記者:池江選手にエールを送るとしたら?

    桜:とにかく治療を最優先して、元気な姿を見たい。またがんばっている姿を期待している。

どう思いますか?

報道では、「がっかり」「下火にならないか心配」
といった所がピックアップされているので、
とても悪意のある編集だなとは思います。

全文を読むと桜田五輪相が池江選手の事を絡めて
オリンピックやメダルの事を話していますが、
確かにがっかりという言葉は気になります。

けれど、テレビで放送されたほど
悪い印象も持ちませんでした。

心配して治療に専念する事を
何度も言ってくれていますし、
環境整備もやると言ってくれていて
だいぶ印象が変わります。

以前も問題発言をしていた

桜田五輪相は、サイバーセキュリティ基本法改正案を所管していました。

しかしパソコンが苦手な桜田五輪相の発言が問題となっていました。

    「何回か(パソコン)教室に行ったが、忙しくてやめた」

    「普段からパソコンは使用しない」

    「(USBメモリーは)穴を(に)入れるらしいが細かいことは分からない」

これは…

こんな事で、サイバーセキュリティ基本法改正案
の担当ができるのか、
少し不安になりますよね…

スポンサーリンク

世間の反応がこちら

桜田五輪相の発言全文を読んだ人達の
反応がこちらです。

全文に批判的な人と良いんじゃないかという意見の人といますね。

捉え方の問題もありますし、
桜田五輪相がどういった思いでこの発言をしたのか、
心の所は分かりません。

心配する発言もありますが、
大臣として発言をする身であるならば、
一つ一つの言葉に責任を持って、
勘違いされないような発言をする必要も
あったかなと思いました。

しかし、この叩かれようは酷すぎる…

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

桜田五輪相の池江璃花子選手への問題発言の
全文を紹介しました。

捉え方は人それぞれなので、
確信的なことは言えませんが、
個人的な意見としては、マスコミの
切り取りは悪意が感じられました。

しかし桜田五輪相はの発言は少し問題のある
ものだったとも思います。

五輪を担当するトップとして、
選手一人一人を大切に考えて
オリンピックを目指して取り組んでいって
ほしいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です