【動画】京都の交通安全教室の事故原因のスタントとは?事故発生時の様子やスタントマン・中村佳弘を調査!

2019年4月12日午後2時20分頃、
京都市山科区勧修寺平田町の市立勧修中学校で、
市主催の交通安全教室中に、
スタントマンの中村佳弘さん(34)がトラックにひかれました。

中村さんは約7時間後に病院で亡くなったということです。

地域の交通安全教室での事件ということもあって、
現場に居合わせた生徒たちや地域の住民たちは
とても衝撃的なものだったと思います。

悲しい事件ですね…

亡くなったスタントマンの中村佳弘さんは、
一体どんなスタントをする予定だったのでしょうか。

また事故発生時の学校の様子や中村佳弘さんについても、
諸々調べてみました。

事故原因となったスタントはどのようなもの?

今回事故につながってしまった再現事故の内容がこちら。

    スタントマンの中村佳弘さんは、道路を横断し、
    トラックの死角に入ってひかれる高齢者役。

    接触した後はバンパーにしがみつき、
    数十メートル引きずられる予定だった。

ということです。

うまくイメージできませんよね。

こちらの動画は今回の事故と同じような
交通安全教室のものです。

2分23秒あたりから、今回の事故に当てはまるような
トラックに引きずられる再現事故の映像が載っています。

またこちらに動画をシェアしてくださったツイートがあったので、紹介します!

交通事故の恐ろしさを実際に目で見ることで、
体感できるこういった経験は学生や一般の人には
いい機会だと思います。

しかし、本当に死亡事故になってしまうなんて…

切ないし怖いです…

中村佳弘さんのSNSは?

中村佳弘さんのFacebookが見つかっています。

参考 中村佳弘FacebookFacebook

トップ画にはトランポリンでジャンプしアクロバットな動きをしている映像もあり、
体力や筋力、運動能力もとても優れた方なのだということが分かります。

スタントマンとして働いていたこともあり。
日々鍛えていたのでしょうね。

また友人との写真も掲載されており、
たくさんの友人がいて愛されるような人柄だったのではないかと
感じました。

今回の事故は沢山の人が悲しみに包まれるでしょう…

スポンサーリンク

事故発生時の現場の様子は

こんなツイートをしていた方がいらっしゃいました。

たしかに、まさか本当の事故が起こっているなんて
見ている側からしたら分からないですよね。

プロのスタントマンがまさか失敗するなんて…

中村さんは本当に残念ですが、
見ていた生徒達の心のケアも必要になってきますね。

派遣会社「ワーサル」とは?

この亡くなった中村さんやスタントマンを派遣していたのが
「ワーサル」という会社です。

会社のHPを見てみると…

参考 株式会社ワーサルワーサルHP

アクションを基本にスクール、派遣など幅広く行っている会社のようです。

概要などもしっかりしていますし、
様々な事業にも取り組んでいて
ちゃんとした会社のように思えます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

京都の中学校で行われた交通安全教室で、
スタントマンがトラックに轢かれ死亡した事故について
まとめました。

まさか交通事故の再現をして本当に亡くなってしまうとは…

本当に切ない事件です。

今後は現場に居合わせた生徒たちのフォローも
必要になってきますね。

中村佳弘さんの、ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です