【大津市事故】園児の死因がかわいそすぎる!逮捕された女はいくら賠償金を払うのか

2019年5月8日。

滋賀県大津市で、園児の列に車が突っ込むと言う
痛ましい事故が起こりました。

散歩から帰る時に横断歩道を待っていた園児達。

その列に突然女性が運転する車が突っ込み、
園児2人が死亡、2人が意識不明の重体、
殆どの園児が重傷を負っていると言います…

この事故で亡くなった子供の死因や
傷を負った子供の怪我が痛痛すぎて、
事故の大きさを物語っています。

そして事故を起こした女性は
どれほどの賠償金を払う事になるのか、
調べてみました。

園児の怪我の様子は?

亡くなった男児の死因は
大動脈の損傷
と言われています。

すごい衝撃でひかれたため、
腹部の中の大動脈が破裂してしまった
可能性がありますね…

そして意識不明の重体の男児は
脳の損傷

頭を強く打ったのでしょう。

助かったとしても、
後遺症等心配ですよね…

殆どの園児が骨折していると言う事です。

事故当時、殆どの園児が、
フェンスと車に挟まれた状況だった

と報道されていました。

どれほど怖くて痛かったか…

逮捕された女性の賠償金はいくら?

事故を起こした女性は、
一体いくらの賠償金を支払う事に
なるのでしょうか。

死亡事故の慰謝料の相場は、
子供の場合2000万~2500万円
と言われています。

また今回は、負傷者も多数出しています。

骨折の場合、骨折箇所や数にもより、
相場は100万〜500万ほどだそうです。

通院の状況によっても変わってくるようですね。

意識不明の重体の場合は、
今後どのような展開になってくるかで
慰謝料も変わってくるようです。

数百万〜最大2800万までの
振り幅があります。

総額でいうと、
1億まではいかないかもしれませんが、
相当な金額を請求されるでしょう…

事故の詳細は?

5月8日午前10児16分ごろ、
大津市大萱6丁目の湖岸道路にて、
2台の自動車が衝突した事故によって、
保育園児らの列に軽自動車が突っ込んだと
通行人から消防に通報がありました。

レイモンド淡海保育園の保育士3人と、
園児13人が散歩のために歩いていて
車同士が衝突した衝撃で
その列に突っ込みました。

この事故の影響で2名が死亡、2人が意識不明の重体、
8人の子供が負傷しているようです。

逮捕されたのは新立文子(しんたてふみこ)容疑者。

買い物目的で外出していたといいます。

右折時に前方不注意で事故を起こしました。

この右折する車が新立容疑者ですね…

現場はこの辺り。

グーグルのビューで観ると、
ちょうど事故のあった交差点に園児がいます。

普段からのお散歩コースだったのでしょう。

保育士もしっかり車道から距離を置いて、
危険のないように子供達を待たせていますよね。

今回の事故は想定外だったのでしょう…

まとめ

いかがでしたか。

大津市で起こった、
園児の列に車が突っ込んだ事故について
まとめました。

悲しい事に亡くなってしまった園児や
重体や怪我で現在も苦しんでいる園児ばかりです。

これからの、未来ある命を
このような形で奪うのは
本当に許せないですよね。

運転は自分本位ではなく、
常に周りを気にかけて注意を払って
してほしいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です