【高齢者事故】大阪でまたもプリウス事故!犯人・増永弘明は現場で喚き散らす?!事故当時の現場の様子まとめ

2019年6月3日午後6時半頃、
大阪市此花区伝法5のスーパー
「ライフ此花伝法店」近くで、
歩道に乗用車が突っ込む事故が起こりました。

この事故で子供2人と大人2人が
怪我をしています。

今回の事故を起こしたのが、
またもや高齢者という事で
話題になっています!

いったいなぜ事故は起きてしまったのか、
犯人の増永弘明容疑者情報や
現場の様子をまとめました。

増永弘明容疑者ってどんな人?

現在明らかになっている、
増永弘明容疑者の情報がこちら。

  • 名前:増永弘明(ますなが ひろあき)
  • 年齢:80歳
  • 住所:大阪府大阪市此花区
  • 容姿:足を不自由にされている方のようで、
    松葉杖をついていた、義足っぽいとの情報が
    出回っています。
  • 乗っていた車:トヨタ・プリウス
  • 逮捕容疑:自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑

本人のTwitterやFacebookは、
それらしき人の特定はできませんでした。

事故当時、増永容疑者は
現場で喚き散らしていたとの情報もあります。

事故を起こしてしまい、
気が動転していたのかもしれませんね。

報道によると、増永容疑者は
立ちすくんでいたとも書かれているので、
もしかしたら警察とのやりとりの中で
パニックになってしまったのかもしれません。

今回の事故の原因は、
アクセルとブレーキを踏み間違えた事。

駐車場で車を止めようとバックした際、
敷地内の駐輪スペース近くで
親子とみられる3人をはね、
さらに一度バックしたと思いきや再び発進。

歩道に突っ込み信号待ちをしていた女性を
はねたと言われています。

スポンサーリンク

現場の場所や事故の様子は?

現場は、
大阪府大阪市此花区伝法5丁目1−53
「ライフ此花伝法店」付近

事故当時の現場の状況がこちら。

車もひどく凹んでいますね…

アクセルとブレーキを踏み間違えたという事で、
急発進したのでしょう。

この事故の被害者は、
男児(2歳)、女児(7歳)、子供の母親(28)
信号待ちをしていた女性(54)の4人。

みなさん軽症のようで、
それは不幸中の幸いでしたね。

とはいえ、急に車が突っ込んでくる恐怖や、
痛い思いをしたことは
一生消えない傷となるでしょうね…

またプリウス!プリウスは事故を起こしやすい?

先月起こった池袋の事故もそうですが、
今回も高齢者の乗るプリウスによって
引き起こされた事故。

世間でもそこに着目している方も多いです。

シフトレバーが使いにくいのでは
という見解も出ていますね。

このシフトレバーは
他の車でもよく見かけますね。

やはり高齢者はプリウスを好んで
選んでいるのでしょうか…

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

6月3日に大阪から起きた、
プリウスが暴走した事故について
まとめました。

今回も足を不自由にしている高齢者の事故。

最近高齢者の事故は
よく見かけますよね…

もっと問題意識を持って
高齢者には運転というものを
考えてほしいなと思います。

かといって車社会の中で
免許を返上するのもなかなか
決意がいるのも分かる気がしますが…

このような周りを巻き込む事故は
もうやめてほしいですね!!

どうか被害者の方々の一刻も早い回復を
願っています。

1 Comment

.

必然的に事故、踏み間違えを誘発し易い構造になっているのは事実。
まず、シフトレバーのギヤが通常AT逆位置で間違えやすい。
そして、ブレーキ踏まなくても軽くシフトギヤが入る構造で突然の急発進の原因。
また、フロントタイヤハウスがフットスペースに入り込んでいて非常にフットスペースが狭い構造になっているため、踏み間違えし易い。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です