【大野智の思い】嵐活動休止を提案した大野智の思いとは?

1月27日の17時に衝撃すぎるニュースが舞い込んできましたね!

嵐活動休止!

突然すぎる嵐の活動休止に、
日本だけでなく海外の反応もすごいです!!

この活動休止を言い出した、きっかけを作ったのは、
リーダーである大野智さんです。

なぜ活動を休止にしたかったのか、
大野智さんの思いをまとめていきます。

大野智の活動休止への発表文は

 

    僕たち嵐はたくさんの話し合いを重ね、2020年12月31日をもって嵐としての活動を休止させていただくことになりました。突然の発表で驚かせてしまっていると思いますが、まず誰よりも、いつも応援してくださっているファンの皆さまに、僕たちの決断をちゃんとお話しさせていただきたいと思います。

     2017年6月中旬ごろに、僕はメンバー4人に集まってもらい、自分の気持ち、思いを話しました。その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動を終えたいと。

     嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないかと、また勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活をしたいと、自分の思いを伝えました。

     メンバー一人一人とも何度も会って話しました。その後は5人で何度も何度も話し合った結果、2020年をもって嵐を休止するという決断に至りました。メンバー個々の思いもあります。その思いを背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思っております。

     急な発表ではありますが、今までずっと僕らのことを支え続けてくださった全ての関係者の皆さま、そして何より僕たちをずっと応援し続けてくださった全てのファンの皆さま、本当に申し訳ありません。言葉では表せられないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

     2020年いっぱいまで残りの期間、今自分にできる使命を、きっちりと果たしていきたいと思っています。

大野智さんの発表した文章で気になる所は、

  • 僕はメンバー4人に集まってもらい、自分の気持ち、思いを話しました。その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動を終えたいと。

     嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないかと、また勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活をしたいと、自分の思いを伝えました。

  • という所ですよね!

    大野智さんが嵐休止を言い出した

    嵐というグループに縛られず、
    自分の思い通りの自由な生活をしたい

    という文が綴られています。

    ここだけ見ると、大野さんは
    芸能活動まで休止してしまうんじゃないか
    とも考えられなくもないですよね…

    そうなってしまったら凄くショックですが…

    →大野智さんは2020年の休止以降、
    自身も芸能活動を休止する事が
    記者会見で分かりました。

    ショック…

    もしかしたら、大野智さんは絵の方の才能もすごいので、
    そちらでやっていくのか。

    いづれにせよ、
    これから放送される記者会見で
    すべてが明らかになるかもしれませんね。

    会見の言葉とは?

    「自由な生活がしてみたい」という所に関しては、

    芸異能活動を一旦休んで、何事にも縛られない
    普通の生活をしてみたい

    と話していました。

    疲れたということではなく、
    一旦立ち止まって見たいという気持ちが
    大きかったようです。

    メンバーに対しては申し訳ないという気持ちがある中で、
    何度も話し合いを続け、思いを確認し合ったという事。

    また、「最後まで笑っていよう」というメンバーの言葉に
    胸を打たれたようです。

    ファンに対しては申し訳ない気持ちもありつつ、
    あと2年間精一杯活動していく中で、
    感謝の気持ちを届けていくという話でした。

    嵐5人揃っての記者会見を見ていると、
    休止の現実味が増しますね。

    しかし、メンバー5人が笑顔で記者会見をしている姿が印象的でした。

    何度も話し合って、お互いの気持を尊重し、
    しっかりみんなで同じ気持ちが持てるような
    関係が築けているのは、改めていい関係だなと思いますよね。

    大野智の思いまとめ

    いかがでしたか。

    嵐の解散に対する大野智さんの思いを
    まとめました。

    今の所大野さんの思いとして、

    • 大野智さんが嵐休止を言い出した
    • 嵐というグループに縛られず、
      自分の思い通りの自由な生活をしたい
    • 大野さんは一旦芸能活動を休止し、
      普通の生活をする
    • メンバーでたくさん話し合って決めたこと。
      申し訳ない気持ちがありつつ、嵐で良かったと
      改めて感じている
    • これから2年間で嵐で個人でできることを
      考えながらやっていきたい

    という事が分かっています。

    2020年の解散まで嵐として全力で走り抜ける
    という事なので、
    少しずつ私達も気持ちを落ち着かせて
    5人の思いを受け入れていきたいですね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です