【舌癌】小笠原早紀の治療の方法は?声優として復帰も可能なの

2019年5月20日。

声優の小笠原早紀さんが、
舌がん治療のため休業することを発表しました。

『アイドルマスター ミリオンライブ!』野々原茜役、『SHOW BY ROCK!!』コリエンテ役など、
数々の人気アニメの声優をしていた方という事もあり、
驚きと心配が隠せませんよね。

舌癌のステージ1という事で、
一番早い段階での発見は安心ですが、
どんな治療をして復帰後声優としても
再び活躍できるのか…

調査してみました。

小笠原早紀の現状と今後の治療は?

小笠原早紀さんの舌癌のステージ1とは
どのような状態なのでしょうか。

参照:https://ganjoho.jp/public/cancer/tongue/treatment.html

ステージ1は、癌の大きさが2cm以下、
深さが5mm以下である場合です。

他への転移もみられないようですね!

ステージ1の場合、
放射線治療の1つである組織内照射を行う場合か、
舌部分切除術の場合があるようです。

どちらにするかは、
症状の状況と患者の体の状態や年齢、
希望などを考慮して決められるようです。

声優というお仕事をしている早紀さんですし、
できる事ならば舌を切らずに
組織内照射で治療を進めていくかも
しれませんね。

ちなみに舌癌のステージ1の生存率が、
94.7%
!!(過去5年間のデータ)

命に別状はなさそうですが、
ステージ1でも約5%の人は
亡くなっているのだと思うと、
少し怖い気もしますね。

小笠原早紀は声優として復帰できる?

結論から言いますと、
小笠原早紀さんが声優として
復帰できる可能性は
非常に高いと思います!!

理由はやはりステージ1で
早期発見できたことが大きいでしょう。

組織内照射ならば治療後舌には
これといった影響はないですし、
仮に部分切除術をしたとしても
小さな範囲なので、日常生活や言葉には
ほとんど影響がでないそうです!!

安心しますよねー!

スポンサーリンク

早期発見は事務所の体制のおかげ?

小笠原早紀さんはなぜこんなに早期に
舌癌を発見する事ができたのでしょうか。

こんなツイートを見かけました。

小笠原早紀さんの所属する事務所は
賢プロダクション。

内海賢二さんによって1984年6月1日に設立。

内海賢二さんといえば、『北斗の拳』のラオウ、
『Dr.スランプアラレちゃん』の則巻千兵衛、
『ドラゴンボール』の神龍、
きかんしゃトーマスのゴードンなど、
数々の有名な役を演じた声優さんです。

2013年6月13日に、
がん性腹膜炎により75歳で逝去。

現在は息子さんが代表を勤めています。

そんな内海さんが作った事務所だからこそ、
健康管理等の福利厚生もしっかりと
整っているのかもしれませんね!

みんなの声は?

小笠原早紀さんの舌癌についは
心配する声が多く上がっています。

早期発見が幸いという声や、
癌が判明していながらも
仙台での公演をした小笠原早紀さんに
心配や応援の声が数々届いています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

声優の小笠原早紀さんが舌癌ステージ1で
休業を発表したとこについて
まとめました。

早期発見は不幸中の幸いではありますが、
これから大変な治療が待っていると思うので、
自分の身体を一番に考えて
治療に専念してほしいですね!

そして小笠原早紀さんの復帰を
心より待っています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です