【令和】新元号の考案者は誰?政府が公表しない元号選定の裏事情も

2019年4月1日。

11時40分についに菅官房長官から
新元号が発表されました!!

国民が待ちに待った新元号は「令和」ということで、
5月1日からは平成に変わり「令和」になると思うと
楽しみなような、寂しいような…

なんだか複雑な気持ちですよね。

この「令和」という元号は誰が考えたのでしょうか。

気になったので調べてみました!

新元号「令和」の考案者は誰?

「令和」の考案者は、公表されていません。

新元号の考案者については、
残念ながら政府は明らかにしない方針を示しています。

約30年前に発表された平成についても、
当時は考案者を発表していませんでした。

この理由について、
政府はこのように述べています。

「公表すると、元号と人(考案者)が結びついてしまう。両者が一致してしまっては、その人や親族に迷惑がかかる。たとえ亡くなっていたとしてもだ。だから改元から30年余りが経った今でさえ公表は早い。選定から漏れた原案や考案者を明らかにしないのも、大変な苦労をかけたうえに迷惑をかけることを避けるためだ」

しかし「平成」の考案者や、
「平成」以外に候補に上がっていた元号の考案者については、
メディアの取材で明らかになっています。

あれ?wって感じですよねww

ですので近い内に「令和」の考案者も
明らかになるかもしれませんね!

分かり次第追記していきます。

「平成」やそれ以外の候補を考えた人は誰?

30年前に「平成」を考えた人は、
山本達郎氏です。

東洋史を専門として、東京大学の名誉教授でした。

残念ながら2001年にお亡くなりになっています。

平成の他の候補としてあげられていたのは、

「修文」「正化」です。

「修文」については、
目加田誠氏(九州大学名誉教授・中国文学専門)

「正化」については、
宇野精一氏(東京大学名誉教授・中国哲学専門)

が考案者としてあげられています。

皆さんすでに故人ということです。

スポンサーリンク

新元号「令和」になった経緯は?

政府では「元号選定手続」で、
以下のようにその手順を定めています。

元号選手続きとは、
元号法に定められている
元号を選定するための手続きのことです。

  • 1.総理大臣は、高い識見を有する者を選び、
    次の元号にふさわしい候補名の考案を委嘱する。
  • 2.委嘱する考案者の数は若干名とする。
  • 3.総理大臣は、各考案者に対し、おおよそ2ないし5の候補名の提出を求める。
  • 4.考案者は、候補名の提出にあたり、各候補名の意味、典拠(出典)などの説明を付する。

こうして「若干名」の考案者たちから提出された候補名は、
官房長官が検討・整理した上で総理大臣に報告し、
「原案」としてさらに数個に絞り込まれます。

その後、各界の有識者らからなる「元号に関する懇談会」や、
衆参両院の正副議長からの意見聴取、
全閣僚会議での協議を経て、
閣議で元号を改める政令として決定され、発表に至るそうです。

しかしこれは表上の事。

実は、平成への改元直後から、
万一の事態にも対応できるように
政府は秘密裏に複数の専門家に新元号の考案を依頼しているようです。

政府関係者によるとこれまでに受け取っている候補名は、
数十になると言われています。

そしてこの候補名の中から2月末で十数個に絞られていたそうです。

そして3月24日の菅官房長官のインタビューでは、
3月14日に新元号の考案を専門家に正式に委嘱したことを明らかにしています。

これは残った候補名の考案者に対して、
正式に考案を依頼する手続きを行ったことを意味し、
選定作業が最終段階に至りつつあることを示すものです。

これらの経緯は、全て行政文書で保存されていますが、
公表はされません。

元号を「平成」に改めた際の経緯などを記した行政文書も、
2024年までは公開しないそうです。

ということは今回の「」の経緯も、
65年後の2084年まで公表されないかもしれませんね。

スポンサーリンク

新元号を考えるのはどんな人

「平成」の発案者・山本氏や
候補の発案者の目加田氏や宇野氏は、
中国を中心とした東洋思想や歴史、
そして漢文で書かれた
中国古典に精通している人物で有名だった
そうです。

また、
「日本学士院」の会員という事も
重要なポイントになるそうです。

日本学士院とは、
国が法律に基づいて
学術上の功績顕著な研究者を
優遇するための機関。

会員になれるのは、
日本の学術界から選ばれた150人だけ。

また「文学・史学・哲学」の分野の定員は
わずか30人という狭き門。

こういった点から考えられる発案者は、

    東洋の思想や歴史、文学などを専門としていて、
    日本学士院の会員になれるような
    功績がしっかり評価されている人

という事でしょう。

追記:新元号「令和」の元となっているのは
万葉集という発表がありました。

これまでは中国の漢文などから引用していたのですが、
今回は日本の詩集からということです。

これは異例のこと。

ということは、発案者もこれまでの東洋文化というよりは
日本の文化に詳しい人かもしれませんね!

新元号「令和」以外の候補は何?

新元号は「令和」に決定しましたが、
これ以外にどんな候補が上がっていたのでしょうか。

こちらも正式には公表されていません。

しかし今回、4月1日の有識者会議では
5つの候補が挙げられたと
言われていますね。

以前、ジャガー横田さんの旦那・木下博勝さんが、
新元号が「永光」に決まったと
ブログで公表し炎上になりましたが、
この案ももしかしたら候補の一つだったかも
しれませんね。

【追記】

朝日新聞が、令和以外の候補も
発表しました。

  • 「英弘(えいこう)」
  • 「広至(こうじ)」
  • 「万和(ばんな)」
  • 「万保(ばんほ)」
  • 「久化(きゅうか)」
  • この5つが候補にあげられていたようです。

    「えいこう」も漢字は違いますが
    ありましたねw

    スポンサーリンク

    まとめ

    いかがでしたか。

    新元号「令和」の発案者について
    まとめました。

    残念ながら公表されておらず、
    政府の方針としても公表はしないと
    されています。

    しかし「平成」の発案者も
    結局公表されていますし、
    今後公表される可能性は高そうですね。

    万葉集からとったと言われる、
    とても素敵な年号「令和」

    まだなんだか違和感がありますが、
    5月1日からはこの年号がスタートすると思うと
    なんだかワクワクしますね。

    1 Comment

    ナルミキ

    元号は平成が終了する2019年4月30日をもって廃止すべきで2019年5月1日以降は令和ではなく、1374年ぶりに西暦だけに統一すべきです。大相撲の本場所日程は2019年以降西暦で書かれてますが、車の車検などの有効期限は2019年5月1日以降も西暦ではなく、平成の元号で書かれてます。日本での元号は645年度の大化から使用され、平成までに使われてる元号の数は247です。消費税が日本で導入されたのは1989年4月1日で平成元年度が始まった時なので平成になったから導入されたと思います。日本での消費税は当初3%で1997年4月1日からは5%に増税、2014年4月1日からは8%に増税し、現在に至ります。2019年10月1日には消費税が10%に増税する予定ですが、金の無駄使いをなくすことや税抜き価格があることを理由に日本での消費税は平成が終了する2019年4月30日をもって廃止し、全世界では2021年3月31日をもって消費税を廃止すべきです。1989年3月31日までに製造したエレベーターや電車などの開閉ボタンの表記は基本的に漢字ですが、平成元年度が始まった1989年4月1日以降に製造したエレベーターや電車などの開閉ボタンの表記は基本的に外国人に分かりやすいマーク(三角、矢印)なので平成になったから変わったと思います。開閉ボタンがマーク(三角、矢印)表記なのは外国人には分かりますが、日本人には分かりにくい人もいます。最近はマーク(三角、矢印)とひらがなの表記が増えてますが、それでも日本人には分かりにくい人もいると思います。2019年5月1日以降に製造するエレベーターや電車などの開閉ボタンの表記はひらがなと英語にするべきでマーク(三角、矢印)表記のエレベーターの設置は2020年7月までに完了させるべきです。福井放送は1989年3月31日まで日本テレビ系列単独ネットでしたが、平成元年度が始まった1989年4月1日からはテレビ朝日系列とクロスネット局になったので平成になったからテレビ朝日系列とクロスネット局になったと思います。2020年4月1日には福井県にテレビ朝日系列単独ネット局を新局開局させるべきです。プロ野球の南海ホークスが福岡ダイエーホークスに改称した理由はダイエーに売却したためですが、1989年度なので平成になったから売却して改称したと思います。2005年度には福岡ソフトバンクホークスに改称し、現在に至ります。プロ野球は福岡ソフトバンクホークスの消滅と通算成績が多いことを理由に2020年度シーズンをもって廃止すべきです。NHKスペシャルは1976年4月にNHK特集として放送を開始しましたが、平成元年度が始まった1989年4月に現在のNHKスペシャルにタイトルを変更したので平成になったからタイトルを変更したと思います。NHKスペシャル自体は2021年3月をもって放送を終了させ、NHK特番としてスタートさせるべきです。
    平成のうちに達成してほしいこと
    広島県にテレビ東京系列新局開局
    宮城県にテレビ東京系列新局開局
    呉そごう跡地の後身テナントオープン

    返信する

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です