【嘆き】中村紀洋のサインが転売!!他の芸能人も被害に?!転売ビジネスがヤバい

2019年1月30日に中村紀洋さんがTwitterに、
自分のサインが転売されている事を嘆き、
今後はサインの要望に応じない旨を掲載しました。

こちらがそのTweetです。

せっかく書いてくれたサイン色紙、
売られて商売道具にされているなんて、
すごくショックですよね!

ひどすぎる!!

今回は、中村紀洋さんの色紙の転売の実態や、
他の芸能人の実態も見ていきたいと思います。

中村紀洋さんのニュース記事

    元プロ野球選手の中村紀洋氏が29日、ツイッターを更新し、ファンレターとともにサインを求めるファンに対し、これまで要望に応じてきたものの、サイン入りカードなどが販売されている事実を知り「今後一切サイン依頼は差し控える」と宣言した。

     中村氏はツイッターで「サインのご要望につきまして」と題した文書を投稿。これまでのファンレターは「宝ものとして保管している」とファンに伝えたが「悲しい出来事も続きましたのでこの場をお借りしてお伝えさせて頂きます」としてサイン入りの文書を添付した。

     そこにはこれまでファンレターとともにサインの返送の要望に応えていたものの「ここ数年のデータより同じ人が住所を変え、また、必要以上な枚数の増加に加え、この度サイン入りカードや、サインした物が販売されている事の報告を受けました」と、“悲しい出来事”を報告。

     「純粋に応援して下さっている方々には大変申し訳ない気持ちでいっぱいですし、心が痛む思い」ではあるものの「残念ながら今後一切、送付されてきたサイン依頼につきましては差し控えさせて頂く事になりました事、お詫び申し上げます」と説明。ファンからも「お気の毒ですが勇気ある決断」「心ない人がいることは残念」「中村選手の気持ちはよく分かる」と理解する声が上がっていた。

デイリースポーツより

中村紀洋さんのサインが転売さてている実態は?

実際にメルカリやヤフオクを
確認してみました。

確かにサインは売られていますが、
実際の所それが転売されているものかどうかの
区別って分かりにくいなと思いました。

しかし、せっかくサインしてくれた芸能人の
善意を踏みにじる行為である転売は
許せませんよね!!

ほかの芸能人も多数被害にあっている模様

転売被害にあっている芸能人は、
調べた所多数いらっしゃいました。

  • サンドウィッチマン伊達さん
  • 西川貴教さん
  • 最上もがさん
  • きゃりーぱみゅぱみゅさん

等が転売に対して苦言を呈しています。

けれど、これって芸能人なら
誰でも経験していることのように書いてありましたので、
芸能人の間では大分困っている事態なのだと思います。

西川さんはこんなTweetまでしていました。

ほんとにそうですよね!

もういっそ全て話した上でサインもらえてるんなら
オッケーですよねw

転売野郎の特徴

伊達さんや西川さんが体験談を話していました。

その1・名前は結構という

転売の時に不利になるので、
名前は結構ですと言うらしいです!

本当のファンなら、名前まで書いてもらえるなんて!!
って大喜びですよね!!

歌手のMs.OOJAさんは、上の西川さんのリツイートで

《断ると「(自分の)名前付きで良いんで書いてください」って謎の交渉してくる人もいますよねw なんなんでしょうね。ほんとにね》と呟いていましたww

いやいやw

カバンには色紙が大量に入っている

サンド伊達さんが全国各地で漫才の公演を行うたびに、大量の色紙をもってサイン攻めをしてくる人たちがいるのだとか。

サインを受け取ると、お礼も言わずに次の芸人の元へサインを要求しに行くことからファンではないことは明らか。

いつどこで芸能人に会ってもいいように、用意しているんでしょうね。

その2・マジックと色紙をすばやく出し突きつけてくる

「ファンです」といい、すごい速さで
色紙とペンを突きつけてくるそうです!

悪質な人は、電車の中までついてくるらしいです!!

どこまでお金が欲しいんだ!
人の迷惑考えろって感じですよね!!

まとめ

いかがでしたか。

中村紀洋さんの嘆きのツイートから、
サインの転売の実態についてみてきました。

こんなお金稼ぎがあるのか…
と感心させられましたがw

せっかくサインしてくれた
芸能人の方の誠意を踏みにじる行為ですよね!!

ひどすぎます!!

こういう行為を減らすためにも、
私たちはネットで明らかな転売のサインを
買わないようにしたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です