【慶応大院生】水上裕一朗のお店のシステムが酷すぎる!Twitterアカウントも判明!

2019年5月14日。

慶応大学院生の水上裕一朗容疑者(33)が、
経営している風俗店で女子高生を働かせて
わいせつな行為をさせたとして
逮捕されたという報道がありました。

慶応大学院生という事で、
頭も良く将来も安泰のような学歴を
お持ちですが、
やっている事は最低ですね…

水上裕一朗容疑者のお店「ゆるめろでぃ」
について調べると、
働く女性がかわいそうなくらいの
経営状態だという事が判明…

今回は、水上裕一朗容疑者についてや、
お店「ゆるめろでぃ」について
調べてみました。

「ゆるめろでぃ」の経営方法は?

「ゆるめろでぃ」は、
2018年8月に開業しています

料金体系はこちら!

【リフレコース】

  • 30分 4,000円
  • 45分 5,500円
  • 60分 7,000円
  • 90分 11,000円
  • 120分 15,000円
  • 指名料 1,000円
  • 本指名 2,000円

ハンドマッサージなどを行うと
表向きは書いてありました。

派遣型のため、上野や御徒町周辺の
ホテルやレンタルルームなどの
利用料金が別途かかります。

利用の仕方がこちら。

電話かLINEで、

  • 遊びたい女の子の名前
  • 利用予定時間
  • コースを選択
  • 自分の名前
  • 利用するホテルかレンタルルーム
  • (お店が推奨するホテルや
    レンタルルームもあるようです)

    を伝えます。

    利用の1時間前に確認の連絡を入れます。

    時間に部屋で待っていると、
    女の子が来てくれます。

    お店のアカウントやブログがこちら!

    ゆるめろでぃブログ

    お店で働いていたと思われる
    女の子のアカウントがこちら。

    スポンサーリンク

    働く女性の取り分は?

    女性達は「裏オプション」と呼ばれる、
    性的サービスの代金のみ
    客から受け取っていたと報道されています。

    という事は、それ以外の
    上のコース料金や指名料は
    全て水上容疑者の懐に入っていた
    という事ですよね。

    これはほぼ裏オプション目当ての
    お客さん相手という事になりますよね!

    というか女の子も裏オプションをしないと
    収入がないわけですから
    同意の上だったのでしょうが、
    このお店側の労働条件のせいで
    女の子達も裏オプションを
    やらざるを得なかったのでしょう。

    一方で水上容疑者は、
    昨年8月から逮捕された今月12日まで、
    約250万円を売り上げたようです。

    水上裕一朗容疑者はどんな人?

    • 福岡県立明善高等学校
    • 慶應義塾大学・経済経営学
    • 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科

    水上容疑者のSNSでは、
    このように掲載されていました。

    特に明善高校は福岡でも
    名門と言われる高校のようで、
    偏差値は70も!!

    大学では、名誉ある賞まで
    受賞した事があるようです。

    https://www.facebook.com/100001675630078/posts/606592196073296?s=100008605651814&sfns=mo

    友人らからも賞についての
    祝福のコメントが届いており、
    交友関係も良好だったのではないでしょうか。

    今回の事件で、水上容疑者の周囲は
    騒然としているかもしれませんね。

    スポンサーリンク

    まとめ

    いかがでしたか。

    未成年の少女をお店で働かせ、
    わいせつな行為をさせたといて
    逮捕された水上裕一朗容疑者について
    お店のシステムなどをまとめました。

    女の子には裏オプションの料金のみ
    与えるというわいせつな行為を強要するような
    システムの内容…

    女の子達をお金儲けの道具として
    利用しているのが分かり、
    本当に腹立たしいです。

    「弁護士を通して話しをする」と
    未だに容疑を認めていません…

    罪悪感も感じていないのでしょうか…

    今後どのような展開になるのか、
    見守っていきたいと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です