ルカ・モドリッチが背番号10にこだわる理由とは?14や19は不満だった?

2018年のFIFAワールドカップでは
クロアチアを初の準優勝に導き、
大会MVPにあたるゴールデンボールを受賞。

その年に、東ヨーロッパ出身選手で
初めてとなるUEFA欧州最優秀選手賞と、
FIFA最優秀選手賞を受賞して、
クロアチア人初のバロンドールを
受賞したことで有名なルカ・モドリッチ選手。

現在、レアルマドリードに所属をしており
MFとして活躍中であり、
今後更なる飛躍が期待されている選手です。

そんなモドリッチ選手ですが、
クラブでも代表でも背番号10に
こだわっているらしく、
14や19を過去には背負っていた時期が
あったのですが不満だったとか…

一体どうしてなのか、
彼のサッカー人生とともに調べました。

ルカ・モドリッチはなぜ背番号10にこだわるの?

レアル・マドリードで
背番号10をつけているルカ・モドリッチ選手。

クロアチアの代表でも背負っていました。

これは過去クロアチア代表で
同じ背番号を背負っていた
ズヴォニミル・ボバン氏の影響が
大きいと言われています。

過去にモドリッチ選手は、

「小さいころ一番のアイドルはボバンだった」

と答えており、少年時代に憧れていたことで有名です。

憧れのボバン選手の背番号だったからこそ、
10番にこだわっているのかもしれませんね!

ルカ・モドリッチの背番号が14や19だったのはなぜ?

モドリッチ選手は、
トッテナム・ホットスパーFC所属時に 背番号14番を着用していました。

それは、ヨハン・クライフ氏への憧れから、
背番号14番を着用していたとされています。

2016年3月にクライフ氏が永眠すると、
オランダ代表の14番のシャツを手にして、
自身の写真をSNSに投稿し
哀悼の意を表しています。

そしてレアル・マドリードに移籍後
2012年から2017年までは
背番号19をつけてプレーをしています。

当時のスペイン紙「マルカ」のインタビューで、

「(背番号10について)2~3年前は
使いたいと言ったかもしれないけど、
背番号にこだわりがなくなった僕は
19番が好きだし、変えようとは思っていないよ」

と語っています。

5年もの間、背番号19だったモドリッチ選手。

確かにこんなに長い期間10以外の番号を
つけていたと思うと、
確かに10へのこだわりは無くなったのかなと
思いますね!

マドリードでは呪われた10番も気にしない?

レアル・マドリードは、
ハメス・ロドリゲス選手が元々
10番のユニフォームを着用していました。

しかし2017−18シーズンは、
モドリッチ選手が着用することになります。

過去にマドリードで10番をつけていた選手といえば、
ロビーニョ選手やメスト・エジル選手、
ハメス・ロドリゲス選手
があげられます。

このマドリードでの背番号10は、
フィーゴ氏以降に付けた選手が
成功を手にできないというジンクスが…

呪われた背番号とされているんです…!!

それを19番を背負いながら
マドリードで結果を収めた
モドリッチ選手が背負うこととなりました。

このことについてモドリッチ本人は
全然気にしていない様子!

確かに今のモドリッチ選手の技術と実力があれば、
このジンクスも破られ、
「呪われた10番」というものに
終止符が打てるかもしれませんよね!

今後のモドリッチ選手の益々の活躍に
期待ていきたいですね!

ルカ・モドリッチの華麗なるプレイとは?

ルカ・モドリッチ選手のプレースタイルは、
主にボランチでプレイをし高いボールテクニック、
精度の高いボールコントロール、
FWへの楔のパスなどが魅力的であり、
パスも高い成功率を誇っています。

ドリブルをしながら運ぶプレーにも優れていて、
チームを上手く機能をさせることもできる
ゲームメイカーでもあります。

本当に華麗なプレイヤーなんですよね!

今後の活躍も期待!背番号10のルカ・モドリッチ

まとめてみると、背番号について
現在は本人的にあまり気にしていないようですね!

レアル・マドリードの
呪われたとされている背番号10番。

ルカ・モドリッチ選手なら、
このジンクスを破ってくれることに
期待をしたいですね!

どうでしたでしょうか。

ルカ・モドリッチ選手は、
小柄でありながらサッカー界では
一番の勲章ともされている
バロンドールの受賞をするなど
更なる飛躍が期待されています。

また、UEFAチャンピオンズリーグ3連覇や
FIFA ワールドカップ準優勝が評価された、
同年の2018にUEEA欧州最優秀選手賞、
FIFA最優秀選手賞を受賞しました。

バルカン年間最優秀スポーツ選手にも選ばれた
ルカ・モドリッチ選手。

彼の更なる活躍を期待したいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です