ルイスハミルトンの歴代愛車を調査!F-1だけでなくプライベートでも最高級の車を乗りこなしていた!

モータースポーツの最高峰フォーミュラー1(通称F1)の王者ルイス・ハミルトン。

直近5年間で4度のワールドチャンピオンを獲得する絶対王者です。

そんなハミルトンはプライベートでも多数の車を所有する大の車好きとして知られています。

今日はハミルトンが乗ってきた歴代の愛車を振り返っていきたいと思います。

愛車1・メルセデス・ベンツSLS

ハミルトンのF1デビューはマクラーレン・メルセデスからでした。

それから10年以上経った現在もメルセデスのドライバーとして活躍しています。

ハミルトンの所有するSLSは2010年に販売が開始され、
2010年から2014年までの4年間はF1において
セーフティーカーとして使用されていました。

やはり自身がドライバーを務めるメルセデスの車は
持っていてほしいですよね!

メルセデスとハミルトン、
すごく合いますよね!!

愛車2・シェルビーGT500

1967フォードマスタングシェルビーGT500です。

1960年代に発売されました。

映画「Gone In 60 Seconds」の
有名なEleanorモデルの1つに似ているこの車。

どうやらハミルトンのシェルビーGT500に、
オクラホマに拠点を置くカスタマイズショップ
Classic Recreationsによって行われたレプリカが
モデルとなっているようです!

すごいですよね!!

愛車3・ラ・フェラーリ

ハミルトンは自身が所属するメルセデスのライバルチームである
フェラーリの車も所有しています。

購入価格は115万ユーロ(日本円で1億4000万円ほど)とされています!

ハミルトンはフェラーリを自分の好きなタッチに
カスタマイズもしているようです。

赤いボディに真っ黒の車輪がかっこいいですね!!

スポンサーリンク

愛車4・マクラーレンP1

ハミルトンがF1デビューを飾ったマクラーレン・メルセデス。

2015年にマクラーレンP1を購入したとされ、
真っ青なP1は現在モナコのガレージに保管されているそうです。

こんなかっこいい車がほぼ保管されている状態なんて、
なんだかもったいない気もしますね。

愛車5・シェルビー・コブラ427

マクラーレンP1とほぼ同時期に購入したとされるのが
シェルビー・コブラ427です。

国際モータースポーツに殿堂入りした
故キャロル・シェルビーが亡くなる1か月前に
自身の手でハミルトンの為に仕上げたとされる車。

まさにハミルトンのための車ですね!

これまでと少しテイストが違う感じがまた素敵です!
かっこいい!!

スポンサーリンク

愛車6・ゾンダ760LH

ゾンダ760LH。LHが示すもの、それはLewis Hamiltonの頭文字です。

価格は150万ポンド(約2億8000万円)。

2015年にはモナコでこの車に乗って事故を起こしたことも…

こちらもハミルトンのために作られたと言っても
過言ではない車ですね!

事故を起こしてしまったのが残念ですが…

スポンサーリンク

ルイスハミルトンはプライベートも高級車三昧だった!

いかがでしたか?

普段はロサンゼルスとモナコの自宅のガレージに分けて
保管されている数々の高級車達。

ハミルトンはメルセデスから受け取るサラリーの他にも
数々のスポンサー契約を持っています。

その年収は5100万ドル(約56億円)とされ、
所有する車は30車種以上とも言われています。

また、今シーズンは6レースが終了し、
4レースで勝利するなど圧倒的な強さを維持!!

このままいけば再来年にはミハエル・シューマッハが保持する
最多ワールドチャンピオン記録を更新します。

そんなハミルトンのプライベートは高級車であふれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です