【長野】こと座流星群(2019)の見える方角やピークの時間はいつ?

2019年4月23日に年に一度の
こと座流星群が見られます!

私はこれまで残念ながらお目に書かれたことがないので。
ぜひ今年こそは見てみたいと張り切っています!!

見るためには。一番見られる確率の高い、
ピーク時にしっかりこと座流星群の流れる方角をみたいですよね!

長野では一体いつピークで、どの方角にこと座流星群が見られるのか、
しらべてみました!!

長野でこと座流星群の見える方角は?

結論から言いますと、
こと座流星群はどの方角でも見ることができます!

こと座は東側の空に昇ります。

こと座流星群は、こと座のベガ付近が
放射点となっています。

放射点ということは、流星が飛び出す中心点が
こと座という事です。

視等級が0.03というとても明るい星なので、
比較的簡単に見つけられると思います!

こと座流星群のピークの時間はいつ?

こと座流星群を見ることができるピークの時間は、

4月22日23時から23日の明け方4時頃にかけてです。

実は最大のピークの時間は朝の9時

明るい時間にはみられませんよね。

ということで、夜が明ける前が
実際の目で見れるピーク時間となりますね。

ピークの時間だと、だいたい1時間あたりに
10個の割合で流星が見れます

ということは単純に計算すると、
6分に1つ流れる位の頻度ということですね!

しかし侮ってはいけないのです!!

なんとこと座流星群は、
突発的に流星数が増加する
チャンスタイムがあるのです!!

過去の日本での観測史上最大の流星数は、
1時間あたりに90個!!!!!

これは1分当たり1.5個の計算です!!

この流星群が爆発するチャンスタイムは、
わずか1時間で終わってしまうこともあるので注意しましょう!

こんなにたくさん流れてるのが肉眼で見れたら、
きっとすごーくきれいなんでしょうね!

このピークが皆さんの観測している時間と
ちょうどかぶるといいですね!

スポンサーリンク

当日の月齢はどんな感じ?

4月22日から23日にかけての月齢はこんな感じ。

わぁ、結構大きい!!

満月からわずか4日後ということで、
ほぼ満月に近い状態ですね…

ということは、空も明るく照らしてくれちゃいそうです…w

こと座流星群を見るためには、
できるだ暗い夜空のほうがいいので
月が明るいのは致命的…

しかも4月22日の夜の天気は曇り…

これは見るのがちょっと困難なフラグですね…

こと座流星群は4月14日〜30日の間活動していると言われていますので、
もしどうしても見たいという方は
月ができるだけかけてきた4月26日から30日あたりに
観察するのもアリだと思います!!

しかし流れる流星群の数は圧倒的に少ないので、
もうこれは5月のみずがめ座流星群を待ったほうが
賢明されかもしれません…

まとめ

いかがでしたか。

4月23日に見られること座流星群について、
長野ではどの方角に見られるか、
ピークは何時かを調査しました。

  • 4月22日23時から23日の明け方4時頃が観察おすすめ時間
  • 方角はどこでも流れているのでみられる
  • 月の光が明るいことが予想されており、
    その影響で見ることは困難だと推測される。。

このような結果をまとめました。

今年はあまり条件が良くないみたいですが、
この目で1つぐらいみたいですよね…

私も22日の夜は、根気強く空をみあげていたいと思いますww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です