【韓国大火事】原因となった変圧器の発火の瞬間のドラレコが流出!なぜ爆発したのか?

2019年4月4日。

夜中に韓国の東部で大規模な山火事が発生!

1人が死亡し、3000人以上が
避難を余儀なくされています。

しかもまだ鎮火していないようで、
被害の拡大が心配ですね。

この山火事の原因は、
江原道高城郡付近のガソリンスタンドの
向かいにあった変圧器の爆発
と言われています。

変圧器はなぜ爆発してしまったのか、
また爆発の瞬間のドライブレコーダーが
流出していましたので紹介します。

変圧器はなぜ爆発したのか

変圧器が爆発した原因は、
まだ明らかになっていません。

しかし変圧器が爆発するのには、
いくつかの要因があるそうです。

1つ目が、機械の老朽化。

山にある変圧器ですし、
もしかしたら点検を怠っていたかも
しれませんね。

2つ目がトランスの選定や設定を
間違えた可能性
です。

例えば使用周波数60Hz用のトランスを
50Hzで使用した場合、
トランスがうなる、過熱するなどの状態になり、
最悪の場合、火が出る可能性があるそうです。

また、向かいにガソリンスタンドがあったということも
この火の手を大きくしてしまった要因かもしれませんね。

いづれにせよ、火が鎮火次第
この原因も明らかになりますね。

爆発の瞬間のドラレコ動画

こちらのツイートで
変圧器の爆発の瞬間の動画を
シェアしてくれています。

パンパンと弾けるように火花が散り、
それが大きくなって燃え移っていく様子が
わかります。

このドライブレコーダーを録画した人も、
怖かったでしょうね。

車にあった消火器で火を消そうと
試みたそうですが、
火の勢いが強く無理で、
消防車を要請したそうです。

消防車は3分で到着しましたが、
風の強さや空気が乾燥していて、
燃え広がるスピードに追いつかなかった
のだとか…

スポンサーリンク

電圧気があった場所はどこ?

地図がありましたのでご覧下さい。

出火場所は、
韓国江原道高城(カンウォンド・コソン)
という場所で、
現在確認されているのは、
束草(ソクチョ)市内と高城海岸に拡大
したということです。

すごい範囲ですよね…

突風と乾燥したことが原因という事ですが、
それでこんなにも被害が広がるとは…

火事って本当に恐ろしいですね…

火が燃え広がる様子は?

私が一番衝撃を受けたのが、
この火災の日が突風によって
どんどん燃え広がっていく様子です。

台風並みの風が吹いていますね。

こんな火で景色が赤くなった場所を車で通るなんて、
とっても怖いと思います。

動画を見ると今回の火災の規模の大きさが
よく分かりますね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

韓国で4日に発生した山火事について、
出火原因の変圧器の事や動画をまとめました。

未だにまだ被害が拡大しているようで、
現地の方々も心配ですね。

これ以上被害が広がらないよう、
一刻も早く鎮火する事を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です