アウトデラックスで話題の小林慎太郎のプロフ紹介!ラブレターの料金や効果が気になる

2019年3月7日放送のアウトデラックスに、
小林慎太郎さんという
ラブレター代筆事業をやっている方が
登場します!

私が最初に思ったのは、
そんなの需要あるの!?

でしたが、調べていると
すごく深くてステキな内容でした!

という事で今回は、
小林慎太郎さんのプロフィールと、
ラブレター代筆の仕事について
どんなものなのかご紹介します!!

小林慎太郎さんのプロフィール

  • 生年月日:1979年(39歳)
  • 出身:東京都
  • 学歴:立教大学社会学部卒
  • 資格:経営学修士
  • 職業:IT企業、デンシンワークス代表
  • Twitter:@DenshinWorks

現在はITベンチャー企業で
人事・総務部門の管掌役員を
務めている小林さん。

その傍でラブレター代筆、
プレゼンテーション指導、
スピーチライティングを請け負う
「デンシンワークス」を運営しています。

ラブレター代筆を始めたきっかけは

学生時代から、何でも卒なく
こなしてきた小林慎太郎さん。

仕事も2回の転職をしていますが、
プログラマーやWEBディレクターとしても
評価されていました。

しかし自分の気持ちを上手く言葉で
伝える事が出来なかった事で、
相手とのコミュニケーションがうまく取れず、
挫折を経験します。

会社以外の場所では利害関係がないので
普通に喋れるのですが、
会社の中では完全に閉じこもっていた
といいます。

そんな中で起きたのが東日本大地震や、
近親者の死でした。

限りある自分の人生を後悔しないためにも、
と気持ちを切り替えて
思いを伝えるようにしたそうです。

すると気持ちが伝わるようになり、
一気にコミュニケーションが捗るように
なったそうです!

この経験から、
「思いを伝える」という領域で
苦しんでいる人を助けたい
と思ったのが、
ラブレター代筆を始めたきっかけと
なったそうです。

そして仕事に対しても、「やりがい」ではなく
「楽しい」「嬉しい」という気持ちで
取り組みたい
という思いがあるそうです!

この「楽しい」「嬉しい」
という考えに行き着く所が
すごいなと思いました!!

普通なら「やりがい」を感じられる所で
満足しちゃう気がします。

ここに疑問を抱くって事が
さすがだなと思います、。

スポンサーリンク

どんな注文が来るの?

小林さんの所には、
一体どんな注文が来るのでしょうか。

調べてみると、何件かあげられていたので
紹介します。

  • 身体が少し不自由なため字を上手に書くことができない。だから代わりに書いてほしい
  • ラブレターを渡すことで、離婚をした奥様との復縁を実現させたい
  • 奥様を亡くされ失意の日々を過ごしていた中、コンビニで働く女性の明るさに救われ、感謝の想いをラブレターを通して伝えたいという七十代の男性
  • 重病を患われた奥様への感謝とお詫びの手紙
  • 数年前にフラれ、今でも想いを断ち切ることができない彼氏へ
  • 不遇な日々を過ごす自分を励ますための、自分自身への手紙
  • 私の中でラブレターというと、
    好きな相手に送るイメージが強かったですが、
    そうではなく「思いを伝える」という所に
    焦点を当てている所が素晴らしいですよね!

    本も出版されていました。

    気になる!!


    ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。【電子書籍】[ 小林 慎太郎 ]

    スポンサーリンク

    値段や効果は?

    値段は一通あたり
    10,000円
    だそうです!

    しかし、ラブレター代筆を頼めるのは、
    小林さんと東京近郊で会って話が聞ける人のみ

    という事です。

    直接会って話を聞くことで、
    想いの熱量や姿勢を感じ取り、
    手紙に書きおろすそうです。

    会うことでしか感じられない事って
    たくさんありますよね。

    私も頼みたくなります!w

    効果はあるの?

    恋愛においてのラブレターは、
    相手の気持ちが3割ほど
    自分に向いていれば、
    気持ちを自分に向かせることが
    できるのだそうです!!

    相手も自分の事を少しでも
    気にかけてる様子なら行くべき
    って事ですね!!

    最近のライン等を使って告白
    というのも悪くはないかもしれませんが、
    手紙だと相手の字を見て読めるから
    なんだかすごくドキドキして嬉しい気持ちに
    なると思いませんか!?

    私はラブレターなんて
    もらった経験はありませんが、
    特に男性からもらえたら
    すごく女性は喜ぶと思いますw

    あ、多少気持ちがある前提でw

    また、恋愛としてではなく、
    感謝や謝罪の気持ちを伝える手紙も、
    もらったら嫌な気なんてしないですよね。

    むしろ暖かい気持ちになって、
    こちらがありがとうを言いたくなりそうです!

    スポンサーリンク

    まとめ

    いかがでしたか。

    小林慎太郎さんについてや
    ラブレター代筆事業について
    まとめました。

    私も機会があったら頼みたい!

    手紙という今更感があるものですが、
    むしろ今だからこそ使いたい
    ステキな事業だなと思いました!!

    こちらもご観覧ください!
    よしもと新喜劇の清水啓之ってどんな人?アウトデラックスで語る潔癖症がヤバイ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です