【川崎登戸通り魔事件】犯人の最新情報まとめ!カリタス学園の小学生を狙った犯行だった?

2019年5月28日7時46分頃、
神奈川県川崎市多摩区登戸の登戸第一公園の付近で、
小学生や大人含む16人が刺されたり切りつけられる
無差別の通り魔事件が起こりました。

朝いつもと同じように、何事もなく
登校や出社しようとしていたであろう人たちが、
突然このような事件に巻き込まれ、
本当に恐ろしく胸が痛む事件です。

容疑者の男はすでに身柄を確保されているとうことですが、
こんな残虐な事件を起こすとは
一体どんな人物なのか…

犯人の情報をまとめてみました。

事件を起こした犯人の情報まとめ

  • 犯人の名前:岩崎隆一容疑者
  • 犯人の年齢:51歳
  • 犯人の住所:川崎市麻生区在住(現場から4キロ離れた場所)
  • 犯人の服装や容姿:黒いTシャツに黒いジーンズを履き、スキンヘッドにガッチリした体型
    身長は170センチ
  • 犯行状況:両手に包丁を持ち、「ぶっころしてやる」という言葉を吐きながら小学生を襲う
  • 犯人の現在の状況:犯行後自ら首を刺し自殺を図る。現在は心肺停止。
  • 【追記】犯人は死亡したようです。

犯人はカリタス学園の小学1年生の子供たちがバスに乗り込む時に、
一緒にバスに乗り込んできて、包丁を振り回し子供たちを次々と襲ったとの
情報が入ってきています。

ということは犯人は初めから、このカリタス学園の子供たちを狙って
犯行に及んだということではないでしょうか。

カリタス学園の子供たちが乗り込むバスは
毎日公園付近に止まっており、
子供たちは毎日このスクールバスに乗って登校しています。

犯人はこの事を少なくとも知っていたということなので、
計画的な犯行ではないかと考えられますね。

しかも包丁は新品の刺身包丁を2本
という情報もありますので、
犯行を計画し予め用意していたのでしょう。

この包丁が、犯人のリュックから
出てきたようです。

両手に1本ずつ、リュックに2本で
合計4本の包丁を持っていたようですね。

動機は明かされていませんが、
このようなツイートも…

富裕層を狙った犯行だったのか…

分かりませんが、格差等に不満を持った人の
犯行だとも考えられますね。

新しい報道で、岩崎容疑者が
養子で預けられていた家の実子は
カリタス学園に通っていたと報じられています。

一方岩崎容疑者は公立小学校。

自分だけ無下に扱われていた、
自分もカリタスに行きたかった
という思いが憎しみに変わり、
今回の犯行に及んだのかもしれません…

犯人は一連の犯行に及んだ後、
自ら首を刺して自殺を図っています。

なんだか後味も悪い結末になってしまいそうです。

なぜこのような事件を起こしたのかをはっきりさせてほしいですし、
被害にあった方々へしっかり償いをしてほしいです。

【追記】
犯人の特徴や幼少期の情報などが
わかりました。

  • 現在は川崎市麻生区の住宅街の一軒家で、
    高齢の伯父夫婦と3人暮らしをしている。
  • 小学校入学前後に伯父夫婦に引き取られてきて、
    近隣住民には「複雑な境遇で育った子」
    として知られていた。
  • 他人の家に勝手に入り込み、
    金魚鉢をのぞくような変わった子だった。
  • 突然キレて、ゴミ箱を蹴り飛ばすなどの
    暴行に及ぶ事があった。
    (きっかけは些細な事で、
    「靴を揃えて」と注意されて…等)
  • 上のような性格なので、
    よく友達とケンカになりいつも負けていた。
  • 友達はおらず、いつも1人でいた。
  • 10代後半で家を出たが、
    近年また家に戻っていた。
  • 近所の家から伸びた木の枝が当たったといい、
    クレームをつけて口論になった事があった。

このような情報があります。

複雑な家庭で育ち、友人もおらず
辛い幼少期を過ごしたのかもしれません。

「すぐにキレる」等軽度の発達障害等が
もしかしたらあったのかもしれませんね。

しかしだからといって
こんな事件を起こしていいわけではないですよね!

スポンサーリンク

現場の状況は?

今回犯行が起こったのは登戸第一公園。

普段は静かで、治安も良い所なようです。

現場では、被害にあった人たちの手当や、
現場検証が現在も行われています。

テントが設置されて、そこで緊急の手当や、
病院の搬送までの治療を行っていたようですね。

今回被害にあった人は総勢16人。

そのうち犯人を含む3人が心肺停止の重体です。

被害者の成人男性一人と、
小学生の女児が一人心肺停止ということです。

そして大人2人と小学生の女児12人がけがをしているとのこと。

被害者は近くの病院(川崎病院等)、
複数の病院に分かれて搬送されているようですね。

【追記】心肺停止の小学生の女児と成人の男性が亡くなられたそうです。
最悪な事態となってしまいました…

ご冥福をお祈りします。

事件の全容は?

28日朝、川崎市の登戸駅の近くで小学生らが男に次々と刺されました。19人がけがをしてこのうち3人が心肺停止だということです。

 警察や消防によりますと、午前7時40分ごろ神奈川県川崎市の登戸駅付近で、「路上で小学生が刺された」と通報がありました。消防によりますと、子どもと大人あわせて19人がけがをしており、このうち子ども1人と大人の男性1人、女性1人のあわせて3人が心肺停止の状態です。このほか、小学生3人が重体だということです。

 刺した男は40代から50代とみられ、その場で身柄が確保されました。男は自らを刃物で刺したとみられ、病院に運ばれましたが重体です。警察によりますと、男は包丁2本を持って次々と小学生らを刺したということです。

参照:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6324778

こちらの報道では19人と出ていますね。

調べてみると、警察の情報では被害者が16人
消防の情報だと被害者が19人ということです。

未だに情報が錯綜しているようです。

スポンサーリンク

世間の声は

世間でも信じられないといった声が多くあがっています。

本当に胸が痛い事件ですね…

被害にあった方たち、特に小学生は本当に怖かったと思います…

まとめ

いかがでしたか。

登戸で起こった事件について、
犯人の情報をまとめました。

なんでもない日常だと思っていた一日が、
まさかこんな恐ろしい事件が起こるとは
誰も予想打にしなかった事件でしょう。

悲しくてなりません…

そして犯人はこのような状況で亡くなるのは
卑怯だと思います。

しっかり生きて償ってほしかった。

亡くなられた被害者の方は、
ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です