春日がプロポーズした教会・カサデアンジェラは芸能人御用達の場所だった!?

2019年4月18日に放送された番組
「モニタリング」で、
オードリーの春日が10年間付き合っていた
“クミさん”にプロポーズをしました。

そのプロポーズをした教会が、
「カサデアンジェラ青山」

この教会、ステンドグラスが
とっても綺麗なんですよね〜!

そして様々な芸能人の方が
利用している教会でもあるんです!!

今回はオードリーの春日さんが
プロポーズをした
カサデアンジェラについて
まとめてみました。

春日のプロポーズ映像

2019年4月18日のモニタリングの
春日さんのプロポーズの映像がこちら。

ゆずと一緒に「栄光の架け橋」を
ピアノ演奏するために
必死に練習する春日さん。

本番ではゆずの伴奏をとても綺麗に
演奏していましたね!

そしてなんと言っても手紙!!

クミさんの気持ちや行動を
ちゃんと見てきていたんだなっていうのが
すごく伝わってきて、
10年経っても変わらない愛情を注げるなんて、
本当に愛が深いなと思いました。

手紙の内容がこちら。

    クミさん、今までたくさんの手紙をもらってきたけど、きょう初めて手紙を書きます。

    きのう、家にある数々の手紙を読み返してみました。春日の誕生日、バレンタイン、クリスマス、一ヶ月記念、一年記念、春日が入院したとき、M-1の日。そのどれもが春日に対する気持ちで溢れ、体のことを心配してくれ、最後は必ず『また、来年も同じように祝いたい』で終わっていました。

    すべての手紙に2人の将来に対してのたくさんの期待が詰まっていました。しかし年々、手紙の数は減っていき、最後の手紙は5年前のことでした。手紙に変わって『結婚のことはどう考えてるの?』というメールになりました。

    不安にさせて、悲しくさせて、つらい思いをさせて、ごめんなさい。結婚している友達が多くいる集まりで話に入っていけず、台所で料理をさせるフリをさせてごめんなさい。結婚で何かが変わってしまうのが、怖かったんです。クミさんのことより、自分のことしか考えてこなかったんです。

    好きな人を一生、幸せにする覚悟が生まれるのに10年も掛かってしまいました。
    長い間、待たせてごめんね。これからも携帯をいじって、ハイボールを飲んで、寝るだけかもしれないけど、焼き肉は絶対に食べ放題かもしれないけど、誕生日プレゼントは中古かもしれないけど、ただ温泉に行くとき、たまには特急に乗りましょうか。

    この先の普通の日を、一緒に普通に過ごしたいです。

    (胸ポケットから指輪を取り出し)
    結婚してください。

    参照:https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.oricon.co.jp/news/2133930/amp/%3Fusqp%3Dmq331AQPCAEoAZgB4NOR44uNzIdc

カサデアンジェラの場所や写真

カサデアンジェラの所在地はこちら。

〒107-0062 東京都港区南青山2-22-16

スポンサーリンク

他にも利用していた芸能人

カサデアンジェラは芸能人も
撮影などで利用している教会なんです。

MISIA 幸せをフォーエバーPV

ほんと結婚式にぴったりの曲!

ちょっとレトロな雰囲気で、
カサデアンジェラの式場が
とても美しいですね!

XJAPAN YOSHIKIとhydeの対談も!

残念ながら動画は残っていなかったのですが…

式場で対談って、
それだけこのお2人の雰囲気に
ぴったりだったんでしょうね!!

まとめ

いかがでしたか。

オードリー春日さんのプロポーズした教会、
カサデアンジェラ青山について調べました。

MISIAのPVやYOSHIKIとhydeの対談にも
使われているような
雰囲気が素晴らしい式場。

春日さんのプロポーズのときの教会の背景も
綺麗でしたよね〜!

ピアノに手紙に、あの雰囲気で
プロポーズされたら感動ですよね!!

お2人の末永い幸せを願います!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です