歌舞伎町発砲事件は川崎発砲事件と繋がっていた!?警察も公にしない暴力団の裏事実とは

21日の18時頃、新宿歌舞伎町のカラオケ店で
発砲事件がありました。

仕事や学校が終わって、賑わっているであろう時間帯。

近くで発砲があったなんて怖すぎますよね。

この事件は暴力団絡みという事なんですが、
そういえばつい先日、川崎でも暴力団の発砲事件がありましたよね!

実はこの2つの事件、リンクする所が多々あるんです!

ということで、この2つの事件の共通点と
関係性をまとめてみました。

歌舞伎町発砲事件の報道内容は?

 21日午後6時35分頃、東京都新宿区歌舞伎町のカラオケ店から、「人が拳銃で撃たれて倒れている」との通報が警視庁新宿署にあった。警察官が駆けつけると、同店4階で60歳代くらいの男性が撃たれて倒れており、心肺停止状態で搬送されたが、間もなく死亡した。警視庁は、死亡した男性は住吉会系暴力団関係者とみて、身元確認を進めている。

 発砲した男は現場から逃走し、同庁は殺人などの容疑で行方を追っている。

 同庁の発表によると、男は50~60歳代で、赤い帽子と上着、青色のズボン姿だった。拳銃を3発発射し、新宿区役所方向に逃走したという。バイクで逃げたとの情報もあり、同庁は防犯カメラなどを解析し、足取りを追っている。

 捜査関係者によると、発砲した男も、暴力団関係者との情報があるという。警視庁は、死亡した男性とトラブルがあったとみている。

 現場は旧新宿コマ劇場近くの飲食店や風俗店が立ち並ぶ歌舞伎町の中心。周囲は立ち入りが規制された。

Copyright © The Yomiuri Shimbun

川崎と歌舞伎町の共通点は?

17日に川崎であった発砲事件は、
暴力団の幸友会伊勢組が稲川会山川一家内堀組に対して
起こしたものでした。

稲川会山川一家内堀組の事務所が
川崎の事件現場付近にあるんです。

そしてなんと、
幸友会伊勢組の事務所は歌舞伎町に
あることが分かっています!!

ということは、川崎で打たれた稲川会山川一家内堀組が、
今度は歌舞伎町に事務所を構える幸友会伊勢組に
仕返しに来た、
ということが考えられます。

この事件の背景にある暴力団同士のトラブルは、
こちらの記事に詳しく書いてあります。

川崎発砲事件を起こした暴力団はどこ?事件の背景にあったトラブルとは

今回の事件現場と幸友会伊勢組の事務所は近い?

幸友会伊勢組の事務所の住所がこちら。

本部住所:東京都新宿区歌舞伎町1-13

事件現場の、カラオケ館新歌舞伎町店の住所がこちら。

東京都新宿区歌舞伎町1丁目12−3 第二B&Vビル

この2つの住所を照らし合わせると…

ヤバいですww

徒歩1分!!!www

お隣さんクラスですね。

スポンサーリンク

結論!2つの事件は繋がっている!!

いかがでしたか。

1月21日の歌舞伎町の発砲事件についてまとめました。

17日にあった川崎の発砲事件との関連を見ましたが、
これはもう、ほぼ幸友会伊勢組と稲川会山川一家内堀組の対立で、
川崎と歌舞伎町の事件は繋がっているという見解で
合っていると思われます!!

暴力団にも事情があるんでしょうが、
もうせめてここで終わってほしいですね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です