【本格捜査】ジャパンライフの破綻が長引いた理由がヤバすぎる!大物政治家からメディアトップまで

2017年12月、
磁気ネックレスの預託商法で、
2405億円とされる負債を抱えて
破産開始決定を受けたジャパンライフ。

2019年2月1日にようやく本格捜査が
開始されるという報道が出ましたね。

ジャパンライフには、
高齢者を中心に6800人の
顧客がいたと言われていますね。

負債で返せるお金は、
2405億中たったの4億だとか…

被害者にお金が帰ってくるのは
難しいかもしれませんね。

ひどすぎる。

このジャパンライフ、何でも2013年から
実質赤字経営だったにもかかわらず、
約4年間にわたり経営を続けてこれたのは、
バックに大物政治家やメディアトップが
潜んでいたという情報がありました。

これは日本経済を揺るがす
大問題になりそうな予感。

ということで、ジャパンライフと
その黒幕について調べてみました。

ジャパンライフ山口会長と安倍首相の側近議員の繋がり

安倍政権下で現在は自由民主党総務会長の要職にある
加藤勝信議員が、ジャパンライフと密室な関係があると噂されています。

加藤氏は安倍首相の最側近で、
最近では“ポスト安倍”としても名前があがるほど。

何でも安倍家と加藤家は、
家ぐるみでの付き合いも深いそうですよ!

そんな加藤氏は
ジャパンライフの内部向けの宣伝チラシに

「ジャパンライフの取り組みを非常に高く評価していただきました」

と紹介されるだけでなく、
ジャパンライフ創業者山口隆祥会長と
2017年1月13日に会食をしたことも分かっています。

加藤さんだけではありません。

自民党の二階俊博幹事長も、
ジャパンライフの宣伝チラシに登場。

また山口会長主催の“自民党・二階幹事長を囲む懇親会”まで開かれていたそうです!

安倍首相の主催の桜を見る会に招待されていた山口会長!

2015年に開催された安倍首相主催「桜を見る会」には、山口会長が招待されています!

ƒWƒƒƒpƒ“ƒ‰ƒCƒtŽÐ’·
÷‚ðŒ©‚é‰ïµ‘ҏó
’S“–E¬”¦

しかも、ジャパンライフはその招待状と
安倍首相の顔写真を宣伝チラシに載せたり、
勧誘や説明会で顧客に見せて
信用させて勧誘していた事が分かりました。

という事は側近政治家だけでなく、
安倍首相もジャパンライフの“広告塔”としての
役割を果たしていたという事になります。

ジャパンライフは政治家の天下り先だった

安倍首相やその側近と近しい関係にあった
ジャパンライフ。

実は、複数の官僚OBを
関連するNPO法人の理事長として招請し、
報酬を支払っていたことが
明らかになっているそうです!

噂の天下りってこういう所なんですね!

この天下りがジャパンライフの負債拡大を
助長したとも言われています。

ジャパンライフの業務停止命令が2017年の12月。

2015年9月の立ち入り検査から1年3カ月もかかっています

これは通常の倍以上も時間を要しているんだとか。

この原因に消費者庁の課長補佐が
同天下りしていたことが指摘されているそうです。

この1年3ヶ月の間に、どれだけ被害が膨らんだのでしょう。

原因がここにあるとしたら、
すごく腹が立ちますね!!

ジャパンライフの取締役とメディアトップの繋がり

ジャパンライフはマスコミ“広告塔”工作も
行なっていたと言います。

2017年1月27日、
二階幹事長を囲む懇談会を
山口会長の主催で開催しています。

そこにいた名だたるメンバーの名前を挙げると

TBS『ひるおび!』などテレビでおなじみの田崎史郎・時事通信社特別解説委員(当時)

安倍首相のメシ友田敏男・NHK解説副委員長(当時)

芹川洋一・日本経済新聞社論説主幹(当時)

元読売新聞社東京本社編集局長の浅海保

元朝日新聞政治部長の橘優

毎日新聞社の岸井成格・特別編集委員

倉重篤郎・専門編集委員、

『報道ステーション』(テレビ朝日)コメンテーター後藤謙次・元共同通信社編集局長

こんなにすごい方達が勢ぞろいしていたそうです!

政治界だけでなく、メディア界で力を持つ
人達との交流もあった山口会長

関係にも強力な人脈があるとの
印象を顧客に与えただけでなく、
メディア操作をしていた可能性も考えられますね。

まとめ

いかがでしたか。

ジャパンライフ会長と
政治家、メディア界の大物との
関わりについてまとめました。

これは安倍首相も何かしら
叩かれそうです。

というかこの事実まで
力で消されてしまうのか。

こういった一部の人の利益のために、
6800人もの人が被害に遭っていると思うと
ムカついてたまりません。

どうかこの事実がしっかり
裁かれる事を願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です