稲本潤一が札幌からSC相模原に移籍!年俸は?札幌での活躍を振り返る

2015年から北海道コンサドーレ札幌で
活躍してきた稲本潤一選手が。

2019年からSC相模原に移籍することが決まりました。

稲本選手は、
「SC相模原と契約できたことをとても光栄に思います。

自分の経験や知識の全てをいかして、
相模原の勝利に貢献していきたいと思います。

年齢も上の方ですので、
チームを引っ張っていけたらと思います。

応援、よろしくお願いします」とコメント。

新天地でも頑張って欲しいですね!

今回は、稲本選手のSC相模原での年俸と
札幌での活躍を振り返りたいと思います。

SC相模原の年俸はいくら?

SC相模原はJ3チーム。

調べてみた所、J3のクラブチームは「プロ契約選手の保有人数が3人以上」
という規定になっており、プロ選手が3人いればチームとして成立します。

ということは、アマの割合が多いんですよね。

プロとアマの割合はチームの状況によって様々ですが、
実際にはほとんどの選手がアマチュア契約という現実。

サッカースクールのコーチなどのアルバイトをしながら
生計を立てている選手がほとんどだそうです。

また、数少ないプロ契約の選手も、
年俸で300万円~400万円程度が精一杯だといいます。

稲本選手は元日本代表という
輝かしい経歴と実力を持っています。

その事を配慮したとしても、
年俸400万程度が妥当ではないでしょうか。

年俸400万というと、日本人の平均年収と
同じくらいですね。

税金等引かれると手取り額は280~320万円程度

あまり贅沢な暮らしはできなさそうです。

しかし稲本選手には田中美保さんという
元モデルの素敵な奥さんもいますし、
夫婦共働きで稼げばそれなりに
いい暮らしができそうですね!

札幌での4年間を振りかえる

2015年から北海道コンサドーレ札幌で
活躍してきた稲本潤一選手。

2015年は小野伸二選手も同じチームで、
元日本代表の実力者が同じチームになり湧いた年。

しかし、実際は22クラブ中10位で
シーズンを終える結果に。

稲本選手はレギュラーとしてプレーしましたが、
やや精彩を欠き、期待に応えたとは言えませんでした。

2016年シーズンは、9年ぶりのJ2優勝、
5年ぶりのJ1昇格を果たしています!

しかし稲本選手は、
右ひざ前十字じん帯断裂という
全治8カ月の大怪我を負う事態に。

出場試合も8試合。

この怪我の影響でレギュラーポジションを失い、
2017年は6試合、2018年は2試合の出場に終わりました。

しかし、チーム自体は躍進を続け、
昨季はリーグ11位、今季は4位で
リーグ戦を終えています。

たとえベンチでも
元日本代表の稲本選手の存在は、
若い選手たちにいい影響を
もたらしていたのでしょうね!

相模原でも頑張ってほしい!

いかがでしたか。

稲本潤一選手の移籍について、
年俸や札幌での活躍を
紹介しました。

J3チームという事で、
大変な事もあると思いますが、
稲本選手らしさを出して頑張ってほしいですね!

そして相模原をJ2に導いてほしいと
願っています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です