【元アイドル】山内えりかyoutube警察挑発動画で非難殺到!問題の動画と問われる罪は?

2019年7月11日。

元アイドルの山内えりかさんの
ドライビング映像がyoutubeで拡散し、
その内容に警察を挑発するものがあり
話題となっています。

一体どのような内容なのか、
また山内えりかさんは
何かの罰に問われるのか、
調査しました。

山内えりかの運転動画は?

こちらがyoutubeにアップされている、
山内えりかさんの運転動画になります。

ネット記事にある、
警察を挑発するような
発言をしているものは
残念ながら見つかりませんでした。

しかし、明らかに自撮りをしていて、
しかも夜中の運転の動画では
シートベルトをしていないように見えます。

これらの動画を見る限り、
運転の自己満動画で、警察を挑発する
つもりはなかったのかなと
私自身は思ったのですが…

山内さんご自身も、

「運転しながらのやつですよね? 私がYouTubeに公開しているんじゃないです。FacebookとかLINEでライブ配信しているものを、誰かが公開しているんです。なので、YouTubeは見たことないんです。ただ、動画自体は私が撮ったもので間違いないです。仕事の移動中とかに、配信していたんですね。ただ、それは残さずに1回1回、消しているんですよね。仕事の宣伝になればいいかなと思ってFacebookとかやっているんですけど、YouTubeもやりたいなと思っていたんですけど、やり方が分からなくて。なので、そこに書いてある《警察なんか怖くない!》なんて言葉は、私が書いた言葉ではないです」

参照:yahooニュース

このように仰っています。

しかしその後、道路交通法違反の可能性
についての指摘で、

「誰かに盗撮された」「知らない」などと
態度を一変している辺り、
明らかに嘘をついていますし、
いかがなものかと思います。

スポンサーリンク

山内えりかが問われる罪とは

今回交通法で違反をしている内容は、

  • スマホをいじりながらの運転
  • シートベルトをしていない
  • という所ですね。

    まずスマホをいじりながらの運転については、
    反則金として普通車で
    6000円の支払いが命じられます

    (反則金を拒否した場合、刑事罰に移行。
    5万円以下の罰金の対象となります)

    事故を起こした場合は、
    反則金として普通車で
    9000円の支払いが命じられます

    (この反則金を拒否した場合には、
    刑事罰として3ヵ月以下の懲役
    または5万円以下の罰金の対象となります)

    今回山内さんの場合は、
    6,000円の罰金となりそうですね。

    次に、シートベルトをしていなかった場合ですが、
    この場合は違反点数で1点引かれるだけで、
    罰金等はありません。

    山内えりかとは

    • 生年月日:1974年12月27日
    • 出身:愛知県
    • 血液型:O型

    1997年に活動した、グラビアアイドル
    8人による女性アイドルグループ・
    ベイキャニオンズに所属していました。

    このグループの名前の意味は
    「お台場の胸の谷間」だそうですw

    その後、4人組の女性アイドルグループ・
    Hipp’s(ヒップス)として、
    バラエティ番組『THE夜もヒッパレ』に出演。

    バックダンサーとしての活動が主でしたが、
    2000年のメンバー改正で
    Hipp’sとしての活動はなくなりました。

    しかし写真集なども発売するなど、
    人気グラドルのひとりとして活躍。

    19年6月にはイメージDVDを発売するなど、
    現在も現役グラビアとして活動しているようです。

    スポンサーリンク

    まとめ

    いかがでしたか。

    元アイドルの山内えりかさんが、
    警察挑発動画をアップしていた事について
    調査してみました。

    スマホをいじりながらの運転や
    シートベルトを着用していない運転は、
    違反だというとこは常識ですし、
    山内さん自身もわかっていたはずです。

    それを知りながら違反し、
    しかもその動画をアップしていたことは
    やはりおかしいと思います。

    今回は動画で実際に現場を
    抑えられたわけではないので
    お咎めなしかもしれませんが、
    自分の立場をもっと考えて
    行動するべきですよね。

    1 Comment

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です