【茨城女子大生殺人事件】2人目逮捕!犯行はコイントスで決めた!犯人の写真と殺人の真の動機が恐ろしすぎる…

1月24日、茨城女子大生殺人事件の
2人目の犯人が逮捕されましたね。

事件から15年、
ようやく全ての犯人が特定され
解決へ向かっている事は
いい事だと思います。

犯人が逮捕されていく中で、
明らかになってきた事件の全容。

当時未成年だった彼らが
なぜ犯行に応じたのか、
調べてみると恐ろしい事実が
分かってきました。

今回は、犯人の少年達の
殺人動機についてまとめていきます。

事件直前まで飲んでいた犯人達

事件当日、殺人犯の3人は
集まって飲んでいたと言います。

そのうちに酔っ払ってきた3人。

1人が「女が欲しいね」
と言い出し、それに2人が
賛同する形で車に乗って
獲物となる女性を探しに行きます。

スポンサーリンク

殺された女子大生原田さんとは面識があった

なんと犯人の1人が原田さんと
顔見知りだった事が分かりました。

先に逮捕されているラノパン容疑者は、
原田さんの事は知らなかった
と話している事から、
残りの2人のどちらかが知人だったのでしょう。

こちらがラノパン容疑者です。

原田さんは殺される直前部屋を出る際、

「友人に会いにでかける。遅くなる」と記したメモ

眼鏡とコンタクトレンズ(視力0.1なのにも関わらず)

携帯電話

財布

を家に置いたまま出かけています。

犯人の1人が原田さんに連絡して呼び出し、
待ち合わせ場所に来た原田さんを
車に無理やり連れ込み犯行に及んだ

という流れではないでしょうか。

また、犯人は原田さんを
「自転車から無理やり引きずり下ろし、
車に乗せた」

と語っている事や、
原田さんが家に私物を置いてきている事から、

原田さんは少し会う程度、
話す程度のつもりで
きていたのだという事が予想されます。

少し会うつもりで出かけて、
いきなり暴力を振るわれた原田さん。

気持ちを考えると、
すごく怖くて逃げ出したかった、
誰かに助けて欲しかっただろうなと思い、
胸が締め付けられます。

殺人はコイントスで決めた

3人は原田さんを車内に連れ込み
レイプした後、
首を絞めナイフで刺して
原田さんを殺しています。

首を深く刺したり、
肩からへそに20センチの傷をつけたりと、
非人道的な殺人方法ですよね。

しかもこの殺人、
コイントス決めたと言うんです!

コイントスで表が出たら
殺害すると決め、
結果表だったので殺した
という事です。

こんなに簡単に人を殺せるんでしょうか。

遊びの延長のようで
すごく不愉快です!

こちらに詳しく書いてあります。

    2004年に茨城県で女子大学生が殺害された事件で、国際手配されている当時18歳の少年と名乗る男が犯行の経緯について話しました。
     国際手配されている元少年(当時18歳)と名乗る男:「(Q.ランパノ容疑者が女性をつかんだのか)(大きくうなずく)」
     この事件ではフィリピン国籍の男が逮捕され、職場の元同僚の男2人が国際手配されています。そのうち、ANNの取材に応じた事件当時18歳だった少年と名乗る男は笑顔を見せたり、涙を浮かべたりしながら犯行の様子を語りました。
     国際手配されている元少年(当時18歳)と名乗る男:「(Q.どうして女性は死んだの?)引き裂いたのです」
     また、男は知人に犯行を打ち明けていました。
     男の十年来の知人:「こうやってコイントスをする。表が出たので(彼らは)日本人女性を殺した」
     警察は、フィリピンの司法当局に捜査協力を依頼しています。

    (出典:テレビ朝日系(ANN))

スポンサーリンク

殺人を母親に伝えていた

実はこの殺人犯は、
母親に犯行のことを
伝えていたのです!!

共犯ですよね!

    母親は日本にいて、FNNの取材に対し、「息子が事件に関与したことを、共に国際手配されているフィリピン人の男の母親から聞かされていた」と述べた。
    男の母親は「『この3人が厄介なことをやった』と言われて。(事件当時について?)毎日息子と一緒だった。なんで? わたしも不思議。なんでそんなことができるのか、毎日一緒だよ」と話した。
    事件後に、息子は「誰かに狙われている」と話し、母親は息子をフィリピンに帰国させたが、親族は帰国した男から、犯行の経緯を聞いていた。
    男の親戚は「彼らはコイントスで遊んでいて、表が出たら、通った人にちょっかいを出そうとしていた」と話した。
    親族によると、男は「コイントスで表が出たら」と話していて、通りかかった被害者の女性を狙ったと話していたという。

    (出典:ホウドウキョク)。

お母さんもグルだったとは…

親として正しい道へ
導いてあげなきゃいけないのに、
こんな匿うようなことするのは
絶対にやってはいけませんよね!

まとめ

いかがでしたか。

茨城女子大生殺人事件について
まとめました。

2人目の犯人が逮捕され
安心したのと同時に、
真実も明らかになってきて、
本当に恐ろしく怒りの感情も湧いてきます。

どうか後1人もはやく
捕まって欲しいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です