【腐女子カースト】出版社を謝罪に追い込んだ作者アカ凍結の理由がやばい!話題となる漫画公開

Twitterで話題となっている漫画「腐女子カースト」

自身も腐女子という作者が、
自分目線で腐女子を描いているが
この漫画が大批判されています。

そして叩かれたことで、
問題の作者はTwitterのアカウントを消し逃亡…

なぜこんなに叩かれたのか、
実際に漫画をみたり世間の声をまとめてみました。

問題の腐女子カーストの漫画とは

Twitterで話題になり、叩かれた
問題の「腐女子カースト」の漫画がこちら!

  • 腐女子カースト~底辺同士のマウント合戦の作品紹介
  • 「えーッ!よくそのカッコで出歩けるー!!」腐っても女。腐女子の世界にも、オンナ同士の熾烈なマウント合戦が存在した――!

    腐女子といえば、皆さんどんなイメージをお持ちですか?教室の隅っこでBL漫画を読んでる、ヒエラルキーの底辺?しかしそんな底辺の中にも、実はさらなるヒエラルキーがあるんです…!

    「同居人くん」アピールをしまくる女や、BL漫画の女性キャラにやたら共感してイイ女アピールする女など、自己顕示欲を垂れ流す、腐女子のリアル事情とは――尖ったツッコミが癖になる、新感覚腐女子エッセイ

一見面白いマンガのような気もしますが、
これ大分自分のことを棚に上げて
腐女子たちのことを叩いているように感じます。

この本を読んだ方々のレビューがこちら!

みんな星1つw

しかも「時間の無駄」「読みたくない」等
非難の声がすごいですね!

スポンサーリンク

作者はどんな人?

腐女子カーストの作者は、

  • 原作「かわいこなみ」
  • 漫画「おくいぞめ」
  • と記載されており、原作と作画を分業しているようです。

    残念ながら、「かわいこなみ」「おくいぞめ」の
    出版している本はこの「腐女子カースト」のみ。

    しかも、ネット配信のみで、2人の情報は
    これ以上公開されていませんでした。

    「腐女子カースト」を販売している会社は、
    「COMIC維新りあら」です。

    参考 COMIC維新りあら

    「腐女子カースト」がデビュー作だったようですね。

    まさかデビュー作でこんなことになってしまって、
    2人も困惑しているでしょうね。

    Twitterのアカウントは
    19日の13時頃に凍結しました。

    追記:作者特定か?

    腐女子カーストが話題となって、
    作者を特定する動きがでたようです。

    そしてついに作者らしきブログを特定!

    誰でも作れる物なので、
    本物かどうかは定かではありません。

    世間の声は

    「腐女子カースト」が叩かれる原因となったTwitter。

    厳しい声が多いです。

    この漫画を「おもしろい」等と
    養護する人は一人もいませんでした!

    スポンサーリンク

    なぜこんなに叩かれてしまったのか

    「腐女子カースト」が叩かれた原因として、

    • 腐女子をテーマにした作品なのに、勝手に腐女子を底辺と位置付けていたこと。
    • マウント合戦のはずが、作品の主人公自身が一人でマウントを取ってるだけの作品だったこと。
      主人公だけ可愛らしいキャラクターにして、それ以外の登場人物は明らかに悪意のあるブサイクでダサい格好をした腐女子だったこと。
    • 自身を腐女子設定にしたのに、別の腐女子を煽っていること。
    •   

    • 作品自体がつまらなかったこと。

    があげられます。

    最初は自分たちの作品を
    世間に広めようとTwitterに公開したのでしょうが、
    それが仇となって、こんな形で炎上を起こしてしまいました。

    まぁ、このような内容では、
    Twitterにあげなくても叩かれて終わるのは
    目に見えている気もしますが…

    編集者が謝罪する事態に

    21日、「腐女子カースト」に関して、
    編集者が謝罪しました。

    こちらが謝罪文全文になります。

      COMIC維新りあら編集部コメント全文

       当レーベルより電子配信しております、「腐女子カースト~底辺同士のマウント合戦」について、読者の皆様に不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございません。

       当該エッセイは近日中に配信停止させて頂くことになりましたので、ご報告させて頂きます。

       また、本作品の制作に関しては、当社が全ての責任を負っています。作画担当者様はもちろん原作担当者様も、当社からの依頼を受け、執筆頂いているものになります。

       皆様から頂いたご意見は真摯に受け止め、制作体制の見直しを行って参りたいと考えております。

       末筆ながら、この度の件につきまして、重ねてお詫び申し上げます。

      COMIC維新りあら編集部

    編集社のこの誠意ある対応は
    素晴らしいですね!

    ここで漫画読みたくなりますw

    まとめ

    いかがでしたか。

    漫画「腐女子カースト」について調べました。

    実際に漫画を読んでみていかがでしたか。

    私は作者が、実際の腐女子を
    バカにしているように見えてしまいました。

    作者の本当のこの漫画を書いた時の
    気持ちは分かりません。

    だからTwitterで一方的に
    作者を批判するのも良くないとは思いますが、
    この作品はあまり内容の良いものとはいえませんよね。

    作者は現在アカウントを消してしまいましたが、
    この世間の声も受け止めながら、
    次の良い作品を書いていければいいなと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です