【悲報】ゲーム会社が突然倒産した理由は?即日解雇されたデザイナーがTwitterで嘆き話題に

スポンサーリンク
2019年2月26日。

東京にある某ゲーム会社の
社員と思われる方達のTwitterでの
つぶやきが話題となり、
物議を呼んでいます。

突然の解雇により、2月分の給料ももらえず、
明日からの仕事もない状態…

酷すぎますよね。

今回はなぜこのゲーム会社が
倒産となったかまとめてみました。

開発費の上昇

この会社がどのようなゲームを
作っていたのかは分かりません。

近年では、アプリでのゲームに求められる
クオリティも高く、それに伴い
ゲームを開発する資金も億単位というものも
あったという事です!

数年ほど前は数千万円の予算で、
ある程度品質の高い
アプリゲームが開発ができました。

しかし、アプリの数が増えて、
全体的な品質の底上げが促進。

よりゲーム性の高いもの、
ビジュアルのクオリティが高いものが
求められるようになってきました。

たしかに最近のスマホアプリは
デザインも本格的でそういった所から
ファンを集めている物も少なくありませんよね!

有名なアプリだと、モンストやモンハン等は、
大ヒットしていますねー!

それらがスタンダードな
ベンチマーク・アプリになるとともに、
業界全体のゲームアプリ開発コストは
右肩上がりに高騰したと言われています。

家庭用ゲームの衰退

スマホの普及が進んだ事で、
家庭用ゲーム業界は
年々衰退してきています。

セガサターンやプレステソフト等を
数々排出してきた有名なゲーム会社・
アスペクトも、2018年に倒産しています。

確かに現在はニンテンドースイッチ等の
家庭用ゲームもありますが、
スマホゲームが主となってきてますよね。

スマホゲーム業界は競争率も激しく、
やはり成功出来ずに消えていく企業も
少なくないのかもしれませんね…

スポンサーリンク

倒産はよくある事!?

ある調べによると、会社の生存率は
10年続く会社は10%に満たない
といいます。

え、こんなに低いんですね…

なのでこの会社の倒産も
世間的に見ればそう珍しい事では
ないのかもしれません。

しかし今回のようなケースで
突然解雇を言い渡された
社員の気持ちを考えると、
悲しみと怒りと、本当にやるせない
気持ちだと思います。

倒産するにしても、しっかりと
手順をふんでほしいですよね!

まとめ

いかがでしたか。

今話題になっている東京のゲーム会社と
倒産理由について考えました。

突然勤めていた会社が倒産し、
給料が未払いで明日から仕事がない…

考えただけでぞっとしますよね。

会社側はしっかり誠意ある対応を
とってほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です