千葉の中学で生徒とキスした女教師は本当に両思いだった?生徒が親にキスを告げた真意は?

2019年3月6日。

千葉県教育委員会が、
男子中学生にキスなどをしたとして、
担任だった県北西部にある
市立中学校の女性教諭(44)を
懲戒免職処分にしたと発表しました。

まるでドラマのような話ですよね〜!

この報道で当事者の女教師は、

「互いに好きだった」
「いけないことだと分かっていたが、
気持ちを抑えられなかった」

と話していると書かれていました。

しかし女教師の年齢は44歳…

失礼ですが、結構お年を召してますよね…

またこの事件が発覚したのは、
男子生徒が母親に「キスした」と
伝えた事が原因とされています。

これって本当に両思いだったのかな…

とちょっと疑問を抱いたので、
調べてみました。

2人のこれまでの関係をまとめ

千葉県教育委員会が発表した
2人の関係をまとめると

    2人の関係があったのは、
    2017年12月15日~18年1月26日までに
    少なくとも7日程度。

    学校では、
    放課後などに
    パソコン教室や教科準備室で会う。

    休日には2人で
    東京ディズニーランドや
    葛西臨海公園(東京都江戸川区)に出かける。

    その時に当時担任だった男子中学生を抱きしめ、
    キスをしている。

と書かれています。

ここで考えられるのが、
2人の関係は12月からあったという事ですが、
女教師は男子生徒の担任だった
という所から、2人は少なくとも
4月には出会っているという事。

12月までの8ヶ月の間に、
お互いに好きな気持ちが
盛り上がっていったのかもしれません。

むしろ12月より前に
すでに関係があった可能性も
考えられますよね。

これは前年度の話なので、
現在男子生徒は中学2か3年生、
もしくは高校1年生ですね。

スポンサーリンク

男子生徒はなぜ母親にキスの事を話したのか

男子生徒はなぜわざわざ母親に
先生が不利になるような、
キスをした事を話してしまったのでしょうか。

事実は本人にしか分かりませんが、
推測として2つの事が考えられます。

1.先生との関係を認めて欲しかった

この場合、生徒の母親は少なからず
先生との関係に感づいていた可能性があります。

もし気づかれていないのなら、
わざわざ話す必要はないですよね。

もしかしたら生徒は母親に
先生との関係を反対されていて、
思い余ってキスをした事を話してしまった
かもしれませんね。

2.先生との関係を断ちたかった

中学生の時期って、男の子は
とても多感な時期で、
少し背伸びしたり周りよりも
大人っぽくいたいと思う時期でも
ありますよね。

その時期に、先生という大人の女性と
大人な恋をしている事に
酔ってしまっていた可能性も
考えられると思います。

この関係を持った時は
先生の事を好きという気持ちが
あったのかもしれません。

しかし少し成長して、
もし同年代の女性と恋愛できる
機会が訪れたとしたら…

もしかしたら44歳の先生との
関係を断ちたいと思うかもしれません。

30歳離れているということは、
自分の親と同じくらいの歳ですもんね…

自分だったら、お姉さんというより、
おばさんというポジションで
考えてしまうと思います…

推測でしかありませんが、
男子生徒が先生に別れたいと言ったけれど
受け入れてもらえなかった。

その結果、母親から止めてもらうために
キスしたことをバラした

という事も考えられるかも…!
と思いました!!

まとめ

いかがでしたか。

千葉の女性教師と男子生徒のキスをした
という報道で、
本当に両思いだったのかを
検証してみました。

真実は本人達でないとわかりません。

しかし、女性教師は結婚していますし、
これは不倫という行為にもあたります。

実際はドラマみたいにはいきませんよね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です