【画像】雑誌美STが謝罪!肌の色・イエベとブルベの罵り合いが酷すぎる!

イエベブルベ特集

2019年3月20日。

人気女性誌『美ST』の特集で
”肌の色に関する記事”の内容が不快だと
Twitterで炎上し、話題になった事で、
美STが謝罪しました。

黄みがかった肌の色「イエローベース(イエベ)」と、
青みがかった肌の色「ブルーベース(ブルベ)」の
美白について解説、
その中で肌の色で対立させる企画を実施。

その内容が炎上理由になっています。

一体どういう内容なのか、
気になったので調べてみました。

問題の記事がこちら

イエベとブルベを特集した
問題のページがこちらです。

イエベブルベ特集

イエベ

ブルベ

確かにここのコメントで、
「焼けた肌って汚くない?」
「50代でふけてるよ!?」
といったイエベに対する声。

またブルベに対する、
「とにかくダサいよ!日傘・アームカバーとか燃やしてよし」
「リゾートでもダサいよ!日本の恥だよ」
といった声は何様だって感じですよね!

しかも、イエベは男の子の母多しって、
根拠もなく括りに入れられて不愉快ですよね!!

スポンサーリンク

これに対する世間の声は?

    紫外線に弱い白肌の人がビーチで長袖着てたら「日本の恥」、色黒は「肌が汚い」、黄味がかった肌ならば「社交的」。この記事がこの時代に、日本全国のコンビニと本屋に並んでいることがとても怖い。(青白いからブルベとは限らない、という定義すら知らずに美容知事としてすらこれ間違えてるし)

    繰り返すようだが、私は失望している。まもなく入管法で外国からの人間が増える予定で、既に移民も多く、オリンピックもあり、私のようなダブル(ハーフ)の人間が数多くいるこの先進国で、肌の色で人を決めつける記事が校閲などをすり抜けて有名雑誌として販売されていることに、私は失望している。

    イエベですけど日焼けした事ないしヘルシーでもオーガニック好きでもなく女性らしいと言われるファッションが好きだし、色味と明度は違うしブルベでも色黒地黒はいますよね。美容雑誌なのに知識も理解も品格もなくてびっくりです。
    ブルベですが、黄み肌ブルベです。
    肌の色的にはイエベですが、似合う色はブルベな方、日本人には多いと聞きます。
    歩くのが好きなので日焼け止めは塗っても焼けるし黒くなります。
    確かに美人でも決して肌が綺麗でもないけれど、とても傷つきますし、これが美容雑誌に乗る事が信じられません。

美容雑誌という世間に美を伝える代表のようなものが、
このように肌の色で決めつけたようなことを書くということに
異議を持つ人が多いようですね。

過去にもあった!美STの謝罪問題

今回のケースだけでなく、
実は以前にも美STでは雑誌の記事で
炎上し謝罪したことがありました。

それがこちら。

謝罪文がこちら。

白髪をマッキーで塗るって…

確かに誰かしらやっている人もいそうですが…

これを記事として書いてしまうことが、
やはり問題ですよね。

まとめ

いかがでしたか。

美STの炎上記事について調べました。

肌の色ってとてもセンシティブな問題ですよね。

今回の美STの記事内容は、
それぞれの肌の色を否定する発言や
決めつけるような内容が多かったことが
炎上の理由となったのではないかと思います。

美容雑誌は、美の情報を大衆に伝える代表
といっても過言ではないものです。

記事の内容についてはしっかりと検討して、
不快な気持ちになる人がいないような記事を
作っていってほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です