【本人確認】嵐5×20で他名義で入れた人まとめ!転売のなりすましの可能性も?

2019年4月13日。

嵐5×20のコンサートが名古屋ドームで行われ、
当初から問題になっていた
入場の際の本人確認が行われました。

「厳しい」という意見がある一方で、
「緩かった」という意見もあり、
様々な情報が流出していてファンも混乱している様子です。

そんな中、”他名義でも入れた”という人もいる様子。

実際どれだけの人が他名義で会場内に入ったのか、
また他名義でも入れたとつぶやいている人は
本当は転売目的の人だという情報もあり、
事実関係が気になります…

今回は他名義で入れた人のつぶやきと、
転売目的の噂はほんとうなのか調べてみました。

他名義で入れたという人続出!

他名義でも会場に入れたという人のツイートがこちら。

 

これらのツイートを非難する声も
多く挙がっていましたが、
一方でいいねやリツイートも多く寄せられていました。

これらの人は他名義で入ろうとしている
予定なのでしょうか…

他名義で入れた人はなぜ入れたのか?

名古屋ドームのコンサートの本人確認で
多くの人がつぶやいているのが、

確認する人によって厳しい人と緩い人がいる

という事です。

厳しい人はしっかり顔チェック等を行うが、
緩い人は証明書や顔チェックも
さらっと見た程度だという事です。

一方で入れなかったファンも…

https://twitter.com/3104x32myj/status/1117051448703897602?s=21

他名義でも入れた人、入れなかった人が
いたようですね。

みたところスタッフ側にも
統一されていないようなところがありますし、
今後は今日の反省点をぬって、
より強化されていくかもしれませんね。

今回他名義で入れた人は
運が良かったのでしょうね…

スポンサーリンク

転売目的の可能性は?

転売目的で「他名義でも入れた」とつぶやいている人は
本当にいるのでしょうか?

こちらのツイートを御覧ください。

これらのツイートは同じアカウントがつぶやいています。

怪しくないですか…?

もしかしたら同じ人が数回に渡って
つぶやいただけかもしれませんが、
それにしたって同じような内容を数回に渡って、
しかも時間差でつぶやきますでしょうか。

これがもしかしたら「転売」を推すために
ツイートされたものかもしれません。

なぜこんなことをするのか。

転売チケットを買っても
ちゃんと中に入れるということを証明することによって
今後も転売チケットを販売し買う人を確保するためですよね。

本当に悪質だと思います!!

まとめ

いかがでしたか。

嵐のコンサートでの本人確認で、
他名義の人はどうなったか
調査してみました。

今回は初回という事で
運営側にも問題はあったかもしれませんが、
今回の反省を生かして
次回からはより強化されていくかもしれませんね。

ここまでで言えるのは、
やはり転売はよろしくない!
ということですね!!

堂々と本人として会場に入れるように
したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です