【お蔵入り濃厚】新井浩文主演映画「善悪の屑」は撮り直し困難!林遣都ファンも怒り心頭

2019年2月1日、
俳優の新井浩文さんが
女性への性的暴行で逮捕されました。

突然のニュースにファンも困惑!

未だに騒然としています。

この逮捕にあたって、
新井浩文さんが主演を務め、
公開を控えていた映画『善悪の屑』
の公開が突如延期に。

しかし過去の例からいくと、
延期どころかお蔵入りになる可能性も
でてきました!

そこで今回は、『善悪の屑』の
今後を考えていきたいと思います。

映画『善悪の屑』関係者の発表は

「善悪の屑」を製作し担当する日活は「所属事務所に事実関係を確認中です」とコメントし、その後まだ進展はありません。

ちなみに、、「台風家族」を製作・配給する「キノフィルムズ」は1日、ホームページで公開の延期を発表しましたね。

突然の報道ですから、そりゃ騒然としますよね!

台風家族は延期が決まったという事で、撮り直しを進めていく方向なのかもしれませんね!

撮り直しが困難でお蔵入りが濃厚説

映画「善悪の屑」は、新井浩文さんが林遣都さんと
W主役を務める映画。

ここで問題となるのが主演だという事。

主演となれば、代役を使って撮り直しが困難になりますよね。

したとしても、ほぼ全カット撮り直しになってしまう…

過去に高畑裕太さんの暴行事件があった時には、撮影映画は高畑裕太さんの所だけをカットして撮り直し、公開したという事です。

しかし今回は主演ですからねー…

しかも新井浩文さんは罪を認め逮捕されてしまったという事もあり、お蔵入りが濃厚なのではないかという意見が多数よせられています。

スポンサーリンク

善悪の屑の映画の内容は?

善悪の屑は、渡邊ダイスケさんの漫画「善悪の屑」「外道の歌」を、白石晃士監督(不能犯、貞子VS伽椰子)が実写映画化したものです。

古書店を営むカモ(鴨ノ目武)と相方のトラ(島田虎信)が犯罪被害者の依頼を受けて、復讐を請け負うさまを描いた作品。

そして、映画「善悪の屑」の主演は、新井浩文・林遣都のダブル主演となっています。

    カモこと鴨ノ目武役:新井浩文

    トラこと島田虎信役:林遣都

    奈々子役:馬場ふみか

スポンサーリンク

映画をたのしみにしていたファンの声

善悪の屑の公開を楽しみに待っていたファンも多く、いろんな声が飛び交っています!

https://twitter.com/uritan_oshiri/status/1091412977389981697?s=21

https://twitter.com/9w4oljyeqfioe9i/status/1091391561617657856?s=21

怒る声、悲しむ声等、色んな声が聞かれました。

やはり話題作で期待も大きかっただけに、ファンの悲しみの声も多いですね。

まとめ

いかがでしたか。

新井浩文さん逮捕を受けて、主演映画「善悪の屑」の今後を考えてみました。

主演という事で撮り直しが困難な映画。

お蔵入りが濃厚ですよね。

面白そうな映画でしたし、
何より撮影に関わった俳優陣、スタッフさんがかわいそう。

まだ公式には発表されていないので、今後どういう展開になるか、公式な発表を待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です