【音声あり】明石市長がパワハラ暴言を陳謝!ごますり声との差がやばい

1月28日、兵庫県明石市の市長の
パワハラ発言がメディアで取り上げられ、
謝罪する事となりました。

この発言の内容がまたひどい!

こんな市長で大丈夫なのか…

また普段の姿との差もひどいw
本性をみた感じです…

今回は、市長のパワハラ発言内容と
普段の市長のごますり姿も
まとめてみました。

市長の暴言がこちら!

道路の拡幅工事を巡り、
土地建物の立ち退き交渉の担当職員に浴びせた言葉です。

「今日火つけてこい。今日火つけて捕まってこい、お前。燃やしてしまえ。」

「ふざけんな。損害賠償個人で負え。」

こんなひどい発言する人が市長なんて!

最低ですね。。

普段のごますり市長はこちら

普段の市長は全然違いましたw

2分10秒辺りから
市長のコメントになります。

なんとも穏やかな話し口調。

燃やしてこいなんて言うような人に思えませんよね。

世間の反応は?

https://twitter.com/surijayawaruda3/status/1090077997401399297?s=21

非難の声が殺到です。

これでも次回の市長選に出馬するそうなので、
もうなんか…結果は見えてますよね。

まとめ

いかがでしたか。

明石市長のパワハラ発言についてまとめました。

こんな事を言われたら、本当に怖いですよね。

ましてや、市の長として一番上にたつ人がこんな発言はいけないと思います!

謝罪もありましたが、しっかり反省してほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です