【愛知県田原市】山田陽平の情報まとめ!兄を殺害した動機や逃走経路は?今後の展開も調査

2019年7月11日の早朝、
愛知県田原市神戸町の民家で
その家に住む山田雅和さん(30)が
殺害されているのを母親が発見。

犯人はその後逃走し、
周辺は緊迫した状態でした。

その犯人である雅和さんの弟・山田陽平容疑者(27)が
同日正午頃仙台市にて身柄を確保されました。

この陽平容疑者は一体なぜ兄を殺したのか、
また逃走経路や今後の展開などについて
まとめました。

山田陽平が兄を殺害した動機は?

陽平容疑者が兄の雅和さんを
殺害した動機は、今の所
公表されていません。

警察に取り調べに対して容疑を認め、
「包丁を使って刺した」
と供述しているようです。

自宅からは犯行に使われたとみられる
血の付いた包丁が見つかっています。

陽平容疑者は仙台市内の衣料品店で、
店員に「愛知で人を殺した」と話し自首した
こともあり、
反省している様子が伺えます。

兄弟の間では以前にもトラブルがあったようで、
2017年1には、山田容疑者が
当時無職だった雅和さんに
「働け」と言ったことをきっかけに
口論となり殴り合いの喧嘩が勃発。

母親が仲裁に入りましたが、
雅和さんが警察に通報する
騒ぎになっていたこともあったといいます。

また、山田容疑者が雅和さんに
アイスを買いに行かされ、
パシリにされていた事も
あったという証言が。

当日も夜12時頃、
2人が言い争ってギャーギャーと
叫んでいたと言われています。

すぐに自首したことや、
反省している姿から想像すると、
計画的な犯行には思えない気がしますが、
元々恨みはあったようですね。

スポンサーリンク

山田陽平の逃走経路は?

陽平容疑者は、早朝4時頃
愛知県田原市神戸町の自宅から車で逃走。

その後午前9時前にJR静岡駅北口に、
陽平容疑者の車が乗りすてられています。

愛知から静岡駅までは、
車で2時間ほど。

途中で休憩したり
食料を調達したりして
移動したのでしょうか。

正午頃には仙台周辺の衣料品店で
自首しているので、
静岡駅から仙台駅まで電車で向かった
可能性が高いですね。

そうなると、

8:39分静岡駅発のJR新幹線ひかり506号に乗車し、
東京駅で10:04分発のJR新幹線はやぶさに乗り換え、
11時39分に仙台に着くか。

8:53分静岡駅発のJR新幹線こだま632号に乗車し、
東京駅で10:44分発のJR新幹線はやぶさに乗り換え、
12:16分仙台着か。

この辺りが濃厚かと思われます。

逃走している間に、一人で色々考えていたのでしょうか。

自首したということは、
後悔の念に駆られていたのかもしれません。

山田陽平はどんな人?

このようなTweetがありました。

これを見る限り、殺人など
犯すような人ではないと受け取れます。

よく家に遊びに来ていたということは、
幼少期?は友人関係も良好だったのではないでしょうか。

27歳で無職ということで、
仕事をしていない現状は
何か事情がありそうですが…

山田陽平の逮捕後の動きは?

陽平容疑者の身柄は11日正午過ぎに
仙台市内で確保され、
宮城県警仙台北署で事情を聴かれていました。

その後仙台から新幹線で豊橋まで移され
捜査本部のある愛知県警田原署には
11日夜遅くに入る予定だそうです。

夜中の3時に田原署に到着したようです。

その後取り調べ等行われ、
殺人罪で逮捕されるのではないでしょうか。

殺人罪の法定刑は、

死刑又は無期若しくは5年以上の懲役です。

今回の場合陽平容疑者は、
逃亡していますが最終的に自首しています。

警察でも罪を認めて取り調べに応じている
とのことなので、そこまで重い刑には
ならないかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

愛知県田原市で起こった殺人事件で、
犯人である山田陽平容疑者は逃走。

近隣住民やそれ以外の場所でも
恐怖を感じながら過ごした人は多かったと思います。

無事捕まったことは良かったです。

しかし、雅和さんが殺害されているので、
しっかりと事件の詳細を突き止め
陽平容疑者には罪の重さを受け止めて
反省してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です